ハロウィン魔女メイクを簡単にするコツとは?かわいい魔女になる方法

20170821ハロウィンの魔女メイクを簡単にac

ハロウィンの魔女メイクを簡単にするコツとは?

メイクでかわいい魔女になる方法は?

メイクが苦手な場合は?

その疑問、解消します!

怖いより可愛いメイクがしたいあなたに、

簡単なのに可愛いハロウィンメイクを仕上げるやり方、

わかりやすくお伝えします。

スポンサードリンク
  
 

ハロウィンの魔女メイクを簡単にするコツとは?

ハロウィンで魔女に仮装するのなら、メイクが肝心!

メイク次第で可愛くもなりクールにもなるのが魔女のコスプレです。

ですが、派手に塗りたくっているだけに見える残念な魔女が多いのも事実。

魔女メイクには、魔女らしく見せるコツがあります。

時間をかけて仕上げるよりも、魔女メイクならではのコツを押さえたメイクをすれば簡単に仕上がります。

 
「メイクに自信がない・・・」
 

大丈夫、絶対に失敗しないので是非参考にしてみてください。

ハロウィンの魔女仮装のカラーとは?

魔女の雰囲気を出すにはカラーが重要です。

仮装する魔女の基本のカラーは2種類。
 

  • メインカラー:黒 差し色:紫
  • メインカラー:黒 差し色:オレンジ

 

魔女メイクには、

メインカラー:黒 差し色:紫

を使います。

「赤」をポイントで使うのもありです。

ファンデーションは白めに

魔女メイクでは、普段のファンデーションは使いません。

目指すのは白っぽい肌。

だからといって舞妓さんのような白塗りは極端です。

血色が良くない「透けるような白肌」をイメージします。

普段使いのファンデーションより1トーンから2トーン白く(明るく)するのがおすすめです。

チークはベージュ系

魔女を意識したファンデ作りなので、顔色がよく見える必要はありません。

小顔に見せたい場合は、ベージュ系のチークを使って、頬骨の高いところを始点として楕円形に塗った後、フェイスライン全体にも軽く塗ります。

血色がよく見えるピンク系やオレンジ系のチークはのせないこと。

目元は魔女カラーを意識する

目元はハロウィンの魔女メイクの重要ポイントです。

アイシャドーはパープルを基本にします。

目元にパープル以外の色を使うと、コウメ太夫や金爆の樽美酒研二、もしくはデーモン閣下になってしまうので注意してください。

黒のアイラインを必ずひきます。

パープルの目元を引き立たせる効果がある黒のアイラインは、マストアイテム。

魔女らしく魅せるなら、目尻を吊り上げるのは欠かせません。

どうしてもアイラインが苦手な場合は、つけまつ毛を使い目尻から描きましょう。

理想は、アイライン&つけまつげ。

つけまつ毛は自分の目に合わせて、フルタイプや下まつ毛にもアクセントを入れると魔女感が増します。

口元も魔女カラーを意識する

パープルの目元にしているので、口元もパープル系のリップを使います。

衣装や顔立ちによっては、赤いリップが映えることもありますね。

 

スポンサードリンク

 

ハロウィンメイクでかわいい魔女になる方法

 
可愛い魔女になりたい!こわいのはイヤ

本格的な魔女の仮装はいくつになっても出来るけど、可愛い魔女は今しか出来ない!
 

理由はどうあれ、女性はいくつになっても「カワイイ」が大好き。

折角のハロウィン、可愛い魔女になっちゃいましょう。

魔女メイクは色味を出来るだけ抑えるのが基本ですが、

可愛い魔女になりたい時はパステルカラーやラメを使うと効果的です。

また、ゴールドの眉マスカラに、ブルーやグリーンのカラーコンタクトをつけると外国人っぽい顔に。

眉マスカラは初めてでも失敗がなく、誰でも簡単にできちゃいます。

可愛い魔女メイク、やはりポイントになるのは目元。

アイホールに専用の下地クリームを使うと仕上がりに差がつきます。

ここからは、目元にパステルカラーの紫を使ってメイクを仕上げる方法をご紹介しますね。

 

可愛い魔女メイクに必要な道具

  • 下地クリーム
  • 目元用下地クリーム
  • ホワイトよりのファンデーション
  • ホワイトのハイライト
  • アイシャドー:パール感のあるパープル(濃淡2色以上)
  • パープルのペンシルアイライナー or ブラックのリキッドアイライナー
  • つけまつ毛
  • 赤またはパープル系のグロス(口紅)
  •  

  • ベージュ系のチーク

可愛い魔女メイクのやり方

1. 下地を塗る。

※この時、アイシャドウを濃くキレイに発色させる為に、アイホール全体に目元用下地を塗る。

 
2. ホワイトよりのファンデーションを塗る。

※普段使いのファンデーションより1トーンから2トーン白いもの

  
3. 鼻筋・目の下にホワイトでハイライトを入れる。

 
4. パール感のある薄い(淡い)パープルシャドウを、アイホール全体に塗る。

 
5. アクセントとして、濃いパープルのアイシャドウを目尻3分の1部分に塗る。

 
6. 立体感を出す為に、まぶたの中央に薄いパープルのアイシャドウを丸く重ねる。

 
7. 下まぶたの目尻から3分の2くらいの幅に、濃いパープルを塗る。

 
8. アイライナーで、上まぶたにラインを引く。目尻は少し引き上げて長めに。

 
9. アイライナーで描いた上から再度、薄いパープルのアイシャドウをいれて、目の周り全体をぼかす。

※アイシャドーは目尻をかなり上に跳ね上げるようにして入れる。

 
10. 下まぶたの目頭部分に薄いパープルのアイシャドウを塗る。

  
11. つけまつげを付けて目元が完成。

 
12. 唇にパープルよりのピンク系グロス(口紅)を全体に塗る。

※マットは野暮ったくなるのでNG。

 
13. ベージュ系のチークを頬骨の高いところを始点として楕円形に塗り、フェイスライン全体にも軽く塗る。

 
14. 眉毛はいつもと同じでOK。太めにするとキュートな印象になります。

 

ハロウィンの魔女メイクにアイテムを使う方法

どうしてもメイクに自信がなかったり、

もっと簡単にハロウィンメイクをエンジョイしたい場合。

そんな時は、魔女ならではのアイテムを味方につけてメイクアップしてみましょう。

タトゥーシールを顔に貼る

黒猫、コウモリ、蜘蛛の巣、魔女の帽子、お墓、

などなど魔女関連のアイテムが、

タトゥーシールやメイクシール、フェイスシールといった名称で売られています。

これらのアイテムを顔にペイントをするだけでも、グッと魔女らしさがでます。

百均でもさまざまなタイプのフェイス用シールやタトゥーシールが売られています。

タトゥーシールは水に濡らしてペタペタ貼るだけ、

片方のほっぺただけでも両方のほっぺたでも、遊び心いっぱいのキュートな印象になる超お手軽メイク。

目尻につけたり、おでこにつけたり、

タトゥーシールとつけまつ毛だけでもハロウィンメイクはバッチリ決まります。

最近は、ハロウィン時期限定のタトゥーシールもたくさんあり、ハロウィンイベントのプチアクセントとしても人気です。

 
ハロウィン タトゥーシール タトゥー シール タトューシール ハロウィンタトゥーシール 顔 子供 仮装 飾り メイク フェイス ボディ イベント パーティー 子供 大人 グッズ コスプレ 仮装 衣装 小物 おもちゃ ホビー ゲーム パーティー イベント用品 販促品
 

ハロウィンの魔女メイクを簡単にするまとめ

ハロウィン定番の仮装である魔女。

魔女メイクを簡単にするコツは

  • ファンデーションは白め
  • チークはベージュ系
  • 目元は魔女カラーのパープルが基本
  • 口元もパープル系

可愛い魔女になりたい時は、

目元はパステルカラーの紫、

唇にはパープル系のグロスを使います。

 
メイクをしていて、

「ちょっと派手かな」

と感じた時は、

目元か口元のどちらかに重きをおくと、メイクの派手さが分散されますよ。

あなたにピッタリのメイクが出来上がりますように。

Happy Halloween!

スポンサードリンク