七五三で母親の服装はどうするのか基本マナーとママにおすすめの服

20170902七五三で母親の服装ac

七五三で母親はどんな服装をしたらいいの?

気をつける服装マナーはある?

七五三の服装でママにおすすめは?

その疑問、解消します!

何を着ていけばいいのか迷ってるママに、

どんな装いがいいのか、

押さえておきたいポイント、

選ぶ時の基準と注意点をお伝えします。

スポンサードリンク
  
 

七五三で母親の服装は?

子供の成長を喜びそしてお祝いする七五三。

七五三は、家族にとっては一大イベントですよね。

それだけに、

 
母親の自分は何を着たらいいの?
 

七五三に着ていくものって、

初めて七五三を迎える多くのママたちが悩んでしまうところです。

着物?

スーツ?

正しい服装はあるの?

他のママたちは何を着ているの?

今どきの七五三事情はどうなっているのでしょうか。

七五三に行くと母親は何を着ている?

七五三にかかわらず、

最近は、さまざまな年中行事や冠婚葬祭がカジュアルになってきています。

七五三で賑わう神社に行ってみるとわかりますが、

母親はスーツやフォーマルワンピースを着ている方が多いです。

ニット系のジャケットを来ているママもいれば、

シンプルなワンピースの人もいますし、

パンツ姿のママもよく見かけます。

参拝に来ている家族を見ていると、結構バラバラな印象もあります。

父親がノーネクタイのブレザーで母親が着物だったり、

父親がフォーマルスーツで母親がヒラヒラ系のワンピース、

などなど。

普段着に近い格好をしている人も結構います。

わたしは東京なので地域差があるかもですが、

神社では昔の七五三のように、両親子どもが揃ってカッチリ正装している家族は少なくなったと感じます。

これは、七五三がカジュアル化してきていることに加えて、

七五三のお参りと、記念撮影の日を分けている家族が増えたせいもあるかもしれませんね。

 

七五三で母親が気をつけたい服装マナー

七五三の親の服装には、

 
「これを着るべき」
 

というドレスコードや決まりごとはありません。

母親の服装は「和服」でも「洋服」でも、どちらでもいいのです。

それでも、知っておきたいマナーはあります。

格を合わせる

冠婚葬祭のマナー本やサイトでよく見かけるのが、

 
「正装している着物の子供に対し、それに見合った『格』の装いをする」
 

といった記述。

格? カク?

格(かく)は着物に馴染んでいないと聞き慣れない言葉です。

この場合の「格」をわかりやすく言うと、

子供と両親の服装のバランスを取るということ。

七五三は子どもが主役のイベント。

なので、

正装している着物姿の子どもに対しては、

子どもが一番引き立つように、親はそれよりも格下の服装をする

ということです。

一方で、子どもが着物なら、父親も母親もフォーマルスーツで合わせるべきという意見もあります。

また、両親の服装で格にバラつきがあるのも、正式な場ではマナー違反とされています。

たとえば、

父親がカジュアルで母親がフォーマルスーツ、などですね。

 
ただ、前述したように実際の神社のお参りでは、子どもが着物でも両親が洋服というのが一般的になっているので、

「格」については、あまり慎重になる必要はありません。

『格という基本の考え方がある』

ということを押さえていれば、

母親の服装はフォーマルスーツでなくても、

ワンピースやアンサンブル、ブラウスとスカート・パンツなどのセットアップでも良いのでは。

神社という場所にふさわしい服装を

七五三の祈祷をお願いしている場合は、神前に出るということになります。

本来、神前に出る際は、フォーマルな服装がマナーです。

ただ、現状の七五三はフォーマル一辺倒ではなく、カジュアル化してきているのは前述のとおり。

なので、目安にしやすいように、絶対NGのものを挙げておきますね。

 

  • ジーンズ
  • ジャージ・トレーニングウエア
  • 肌の露出がある服 (キャミソール、カットソーなど)
  • 飾り立てた華美な服装
  • パーティードレス
  • ミュールやサンダル、つま先が空いたオープントゥタイプの靴

 

七五三は寒い時期なので、肌の露出が多い服はないと思いますが、

逆に上記を除けば、何を着ても良いといえます。

七五三のお参りは、ジーンズにスニーカーでお参りする一般参拝とは違いますので、

神さまの前にでるのにふさわしい服装を念頭に選ぶといいですね。

 

スポンサードリンク

 

七五三の服装ママにおすすめなのは?

七五三の母親の服装は、着物、スーツ、ワンピースが基本。

七五三は家族のお祝いなので、

一緒にお参りする夫婦や祖父母などと釣り合っていれば問題ありません。

格が合っていれば、着物でも洋服でもどっちでも良いのです。

着物は理想ですが、

七五三の主役本人のほか、兄弟がいる場合などは大変です。

トイレの世話だけでも、一日ヘトヘト。

それを着物でこなすのは、結構覚悟がいります。

わたしの経験から言うと、スーツが無難かと。

七五三のイベント自体、結構動き回るものです。

記念撮影や食事会をセッテイングしているとなおのこと。

なにしろ、主役の子どもに手がかかるので、

子どもの面倒を見ながらということを考えると洋服がおすすめです

七五三の母親のスーツの色は?

正装といえばブラックフォーマルですが 、ほとんど見かけません。

ブラックフォーマルを着る場合は、

コサージュや大きめのアクセサリーなどで、お祝いの席にふさわしい華やかさを出すといいですね。

色は何色でもかまいません。

人気なのは、明るいグレーや淡いピンク、紺。

ベージュやオフホワイト系も顔色が良く見えるのでおすすめです。

七五三でママのパンツスーツはNG?

スーツの場合、スカートが一般的ですが、

パンツスーツでも全く問題ありません

主役の子どもの下にちいさな兄弟がいる場合など、スカートの裾を気にする余裕なんてないですよね。

わたしの周りでもパンツスーツで参拝した人は結構多くいます。

ただ、記念写真では、やはりスカートの方が写真映えします。

参拝はパンツ、写真撮影はスカート、と使い分けるのもおすすめです。

七五三でママがスーツを着る時のポイント

黒やグレー系のダークな色を選ぶ時は、暖色系のインナーを着ると明るい印象になります。

地味めかな、と思ったらコサージュやネックレスなどのアクセサリーで調節します。

ネックレスはパールのネックレスが定番ですが、好みでかまいません。

ストッキングは一般的にベージュを着用します。

 

七五三で母親がする服装のまとめ

七五三の服装は父親と母親が同格で、子供を引き立たせる恰好が理想。

参拝にふさわしければ、着物と洋服、どちらでもいいのです。

小さな子供と出かける七五三は、結構な運動量なので、

おすすめは、動きやすい洋服です。

七五三の時期は、日によってはとても寒くなりますから、

スーツに合うベーシックなコートも、用意しておくといいですね。

素敵な七五三になりますように!

スポンサードリンク