都内で紅葉デート穴場は等々力渓谷!アクセスとデートコースの注意点

20170907都内で紅葉デート穴場は等々力渓谷ac

都内の紅葉デートなら穴場は等々力渓谷!

アクセスと等々力渓谷の見所、

デートコースのポイントと注意点を具体的にお伝えします。

東京23区唯一の等々力渓谷は本格的なパワースポット。

等々力不動尊や等々力渓谷公園に至る神秘的な遊歩道は、

森林浴にもなるんです!

スポンサードリンク
  
 

都内で紅葉デート穴場は等々力渓谷

秋の深まりと共にモミジやイチョウがきれいに色づく頃。

自然を味わう紅葉デート、してみませんか。

遠出ができなくても、都内には有名な紅葉スポットがいくつかあります。

休日の一日、

ふたりでゆっくり過ごすと心の距離もグッと近づきます。

新宿御苑、明治神宮外苑など人気の紅葉スポットもありますが、

休日デートで行くならイチオシは等々力渓谷!

都内とは思えない圧倒的な自然を体験できます。

しかも無料

自ら紅葉を愛でる等々力渓谷デートを何度も経験し、

次々と後輩たちを秋の等々力渓谷へ紅葉デートに送り出してきた、

わたしのイチオシです。

等々力渓谷とは?

等々力渓谷は、23区唯一の渓谷です。

東急大井町線の等々力駅から歩いて4~5分ほどのところにあり、

都心からもアクセスが良く、

渋谷からなら電車で20分で行けてしまいます。

都内屈指のヒーリングスポット・パワースポットとしても知られている等々力渓谷は、

23区内とは思えないほどの景色と静けさ。

渓谷内に入ってしまうと、

 
ここが世田谷区?!
 

すぐ近くに環八(環状八号線)が通ってるなんて、

とても信じられません。

初めて等々力渓谷に来た人はみな、静かすぎてびっくりします。

道路と渓谷の高低差が10mもあるので、

まわりと隔絶された、まるで別世界に来たような気分になるのです。

まさに、

 
都会のオアシス
 

という言葉がピッタリ。

わたしは何度行っても、等々力渓谷の神秘的な風情に感激します。

渓谷内を流れる小川のせせらぎ、

渓谷の木々、

秋が深まるにつれ色づくモミジやイチョウの景観は、

しみじみとした情緒にあふれて、

東京にいることを忘れそうになります。

遊歩道(散策路)があるので、

景色を眺めながらゆっくりとまわるのがおすすめ

等々力渓谷の中には、等々力不動尊や横穴古墳などもあり、

歴史などにも触れられる場所でもあります。

小川の水も綺麗で、のんびり歩くだけで癒され、

森林浴でスッキリします。

デートで等々力渓谷に行くと、

さらに二人の共感で、静かな感動が心に残るでしょう。

 

等々力渓谷へのアクセス

等々力渓谷は、東急大井町線「等々力駅」の近くです。

 

 

アクセスは、都内なので車より電車の方が便利です。

東急大井町線の「等々力駅」で降りると、

駅のホームに等々力渓谷への案内があります。

 
「当駅下車3分」
 

とありますが、実際はもうちょっとかかります。(笑)

改札を出たら、正面に券売機、左右に踏切があります。

左手の踏切を渡ります。

道なりに歩いて行くと、案内が見えますので矢印に従います。

成城石井の並びに、大きな木が見えます。

この大きな木は世田谷の名木百選の1つで、渓谷入り口の目印。

右折すると、すぐに等々力渓谷の入り口が見えてきます。

バスでのアクセス

東急バス「等11」「等12」「東98」「渋82」

いずれも「等々力」下車で、バス停から徒歩約5分です。

「園01」は「等々力駅入口」下車徒歩約3分

「等01」は「等々力商店街」下車徒歩約3分

渋谷からバスを利用する場合は、

上記「渋82」が渋谷駅から出ています。

車のアクセス

第三京浜道路玉川ICより約5km。

駐車場はあるの?

等々力渓谷の専用駐車場はありません。

周辺のコインパーキングを使うことになります。

等々力の駅周辺にいくつかコインパーキングがありますが、

紅葉のシーズンなどは空きがない可能性が高いので、

公共機関を利用するのがおすすめです。

平日に何度か車で行ったことがあるんですが、

満車だったり、

待ちきれずにコインパーキングを探したりで

時間が気になってしまいました。

 

スポンサードリンク

 

等々力渓谷をデートする時のポイント

等々力渓谷は全長1kmほど

中を流れている「谷沢川」という小川に沿って、

渓谷は1kmほど続くわけですが、

その全部を安全に散策できるように、

川に沿って遊歩道(散策路)が設けられています

なので、

迷う心配や、川を渡るのに危ないといったことはありません。

等々力渓谷の紅葉の時期は?

例年、等々力渓谷の紅葉の時期は、

 
11月下旬~12月上旬
 

モミジやクヌギ、イチョウ、カエデ、ケヤキなどの紅葉が楽しめます。

特に紅葉が見事なのは、

等々力不動尊本堂前

これはホント、タイミングなんですが、

渓谷の遊歩道からも、場所によっては素晴らしい景色が見られます。

等々力渓谷を散策する所要時間はどのくらい?

散策路を往復するだけなら1時間かかりません。

等々力渓谷の見どころなどが、案内図があります。

気になるスポットや見どころを見て回るとしたら、

少なくても二時間はみておきましょう。

等々力公園に行く時のコースは?

■ 日本庭園・書院

等々力渓谷は全長1kmほどですが、

等々力経渓谷の終端近くの右岸に「日本庭園・書院」があります。

書院では日本茶を頂く事も出来ます。(セルフサービス)

こちらも入場無料です。

  • 開園時間:9時~17時(11月~2月は16時半)
  •  

    ■ 等々力不動尊

    日本庭園・書院から約3分ほど歩くと、

    等々力不動尊」があります。

    ここでは、おみくじが引けます。

    等々力不動尊では、毎月第二日曜日に写経講座も開かれています。

    興味があればチェックしてみてくださいね。

    等々力渓谷の中で休憩するところは?

    散策路の途中に茶屋があります。

    甘味茶屋「雪月花」。

    等々力不動尊境内から行く場合は、滝への階段を下ったところ、

    渓谷の遊歩道(散策路)からアクセスする場合は、

    「不動の滝」を目指すとすぐ見えます。

    雪月花ではお茶をいただきながら、

    ガラス越しに外を眺めることができます。

    茶屋で注文すると、建物内の清潔なトイレが利用出来るので、

    ここでお茶タイムにするのがおすすめです。

    くずもちやお抹茶、あんみつ、

    冬場は甘酒やおしるこもあり、

    不動の瀧の音を聞きながら楽しむ事が出来ます。

    雪月花の営業時間は11時~16時。

    ちなみに、

    「等々力不動尊」は、不動の瀧とこの甘味茶屋「雪月花」の間にある階段を登ったところにあります。

    等々力渓谷デートの注意点

    渓谷を歩くので、靴は運動靴を履いていると安心です。

    散策路はヒールでも問題なさそうですが、

    足元がかなり不安定な斜面もあります。

    服装も、カジュアルな動きやすい服装がいいですね。

    まとめ

    都内で唯一の渓谷、等々力渓谷は四季折々の自然あふれる渓谷。

    等々力渓谷へは、東急大井町線の利用が一番便利です。

    大井町線「等々力駅」下車、徒歩約5分。

    駅には順路が書かれた看板があるので、迷うことなく行けます。

     
    等々力渓谷は都会のなかで森林浴のできる貴重なスポット。

    パワースポットとしても人気があります。

    自然を満喫しながら大切な人との想いが、より深まりますように。

    スポンサードリンク