バレンタインチョコ片思い本命の予算と相場おすすめチョコはこれ一択!

Print

バレンタインチョコ本命の予算は?

相場はいくら?

おすすめチョコは?

本命に手作りは?

プレゼントは必要?

その疑問、解消します!

本命に使う金額のアンケート結果、

高額チョコがNGな理由、

本命に最適なチョコレートも含めて、わかりやすくお伝えします。

スポンサードリンク
  
 

バレンタインチョコ本命にかける予算はいくら?

近付いてくるバレンタインデー。

バレンタインのプレゼントにかける予算って悩むところでもあり、みんなはどうしているのかも気になるところです。

バレンタインは女性から男性へ、チョコレートを通じて想いを伝えられる日。

義理はともかく、本命となると、これを機に『好き』という気持ちを告白するような形になるので、チョコレート選びはかなり慎重になりますよね。

本命にはチョコレートのみ?

バレンタインデーの本命チョコは、愛の告白をするのが目的です。

まだお付き合いをしていない片想いの男性へのバレンタインプレゼントは、気持ちを伝えるための口実になるチョコレートのみでOK

撃沈するかもしれないわけですから、余計な添え物は不要です。

プレゼントは必要ありませんが、メッセージカードを添えるのは必須です。

中には鈍感な男性もいますので、義理チョコと間違われないためにも、あなたの素直な気持ちをメッセージで伝えましょう。

◇ 片思い本命の彼に贈るメッセージについて詳しくはこちら。
片思い本命バレンタインメッセージカード書き方のコツ刺さる例文20選

バレンタイン本命チョコの予算は?

片想いの男性へのバレンタイン、みんないくらくらいのチョコを買ってるのでしょうか。

チョコレート自体の値段はピンからキリまで。

専門店やデパートの特設売り場に行くと10,000円超えも珍しくありません。

高額だから良いというものじゃないよねー

正にそのとおりです。

チョコレートの値段が愛情の深さに比例するわけではありません。

そもそも基本は、チョコレートを渡すことで『好き』って気持ちを伝えたいわけで、高額なチョコレートをプレゼントしたからといって、本命との関係がうまくいくという保障にはならないのです

あまりに高額なチョコレートを渡すと、相手がドン引きする可能性だってあります。

また、頑張って高級なチョコレートを渡しても、相手は値段の見当がつかないことだってあります。

渡す側の思い入れと、もらう側の気持ちには、あらかじめ温度差があることも覚えておきましょう。

過去のいくつかのアンケートを比較しながら見ていくと、バレンタインに本命チョコを購入した女性の平均金額は、2,000~3,000円という結果でした。

バレンタインチョコ本命の相場はいくら?

参考までに、以前わたしが某食品メーカーの市場調査で行ったアンケート結果をご紹介しますね。

大学生から60代の女性714名を対象にした、バレンタインデーに本命に使うチョコレートの予算をまとめたものです。

本命チョコにかける予算  割合
~1,000円  5.0%
1,001円~2,000円  23.0%
2,001円~3,000円  25.0%
3,001円~4,000円  19.0%
4,001円~5,000円  5.5%
5,001円~6,000円  4.6%
7,001円~8,000円  0.3%
8,001円~9,000円  0.4%
9,001円~10,000円  0.3%
その他(無回答含む)  16.9%

 
1位は「2,001円~3,000円」25.0%、2位は僅差で「1,000円~2,000円」23.0%という結果です。

1位と2位で48%、約5割ですから全体の半数となります。

ということは、2人に1人が1,000円~3,000円の範囲で『本命チョコ』を購入していることになります。

次いで、「3,001円~4,000円」の19.0%。

「4,001円~5,000円」の5.5%と足すと、24.5%で全体の約4割。

そうすると、2,000円~5,000円の価格帯が全体の75%となりますね。

金額は女性の年代によって多少の差があります。

学生の場合は1000円台と答えた割合が多く、この中には手作りをするため材料費だけのケースも含まれていました。

このアンケート結果からも全体的には、バレンタインデーで本命に使うチョコレートの予算は3,000円以内。

なので、やはり本命チョコの予算相場は社会人、学生と年齢は関係なく、目安としては2,000円~3,000円くらいまでといったところです。

本命チョコの場合、男性側もチョコのレベルで見てくる人はほぼいません。

もし、チョコの金額で判断するような男性なら、こちらから願い下げかもですね(笑)。

スポンサードリンク

なぜ本命チョコにこの金額なの?

購入側の女性の意見としては、

1,000円だと伝わらない気がする

1,000円台は職場の義理チョコでも圏内、本命はその倍以上で

高額なチョコで重いと思われたくない

値段が高いチョコは相手に気を遣わせてしまう

ホワイトデーのお返しが負担にならないように

といった声が多く目立ちました。

ホワイトデーも慣習化しているので、男性のお返しのことも考えると、やはり3,000円くらいまでにおさめるのが妥当に思えますね。

実際、男性側のアンケート回答の中には、

高額チョコはホワイトデーのお返しがあるので、正直キツイ

高いチョコレートを選ぶ女性は重い

といった意見もありました。

本命には手作りNG?

高額なチョコをプレゼントすることで、もらう側が「重い」と受け止めることがあるように、好きな相手の男性に最初から迷惑と感じさせるのは逆効果ですよね。

まだ相手との関係が親しくない本命チョコですから、手作りチョコにしたり、お手製ケーキにするのはNG。

本命チョコは市販されているものを選ぶのが無難です。

◇ 手作りチョコが迷惑がられることについて詳しくはこちら。
バレンタイン手作りチョコは嫌がられるのか男の本音NG迷惑な理由8選

バレンタイン本命におすすめのチョコとは?

予算は3,000円までとして、次はチョコレート選びです。

チョコレートのブランドは数え切れないほどありますし、バレンタインシーズンともなると、毎年さまざまな趣向をこらしたチョコレートが販売されていますよね。

ですが、余程のチョコレート好きか、流行に敏感な男性でもない限り、チョコレートのブランドやメーカーなどは知らないもの。

なので、本命チョコは知名度があって高級感のある老舗ブランドを選ぶことをオススメします

有名な老舗ブランドであれば、安心安全、もらう側も信頼できます。

チョコレートは口にするものなので、食品として余計な心配をさせないことはとても重要なんですよ。

また、男性側としても、老舗ブランドのものであればホワイトデーのお返しをする時の目安にすることができます。

なんといっても、本命チョコは自分の気持を伝える伝えることが重要なので、チョコレートはシンプルなものにするのが無難です。

中でも老舗中の老舗ブランド、ゴディバの定番は、本命チョコには最適なチョコレートです。
ゴディバ(GODIVA)ゴールドコレクション8粒
 
古くからヨーロッパでも抜群の知名度を誇るゴディバなら、味はもちろんのこと、その品質も含めて、チョコレートそのものに上品な高級感が漂います。

バレンタインチョコ本命の予算と相場おすすめチョコレートはこれ一択!まとめ

バレンタインデーの本命チョコは、愛の告白をするのが目的です。

本命チョコの予算相場は社会人、学生と年齢は関係なく、目安としては2,000円~3,000円くらいまでといったところです。

まだ相手との関係が親しくない本命チョコですから、手作りチョコにしたり、お手製ケーキにするのはNG。

本命チョコは知名度があって高級感のある老舗ブランドを選ぶことをオススメします。

有名な老舗ブランドであれば、安心安全、わたす側ももらう側も信頼できます。

また、男性側としても、老舗ブランドのものであればホワイトデーのお返しをする時の目安にすることができます。

バレンタインデーは1年に1度、女性が自然に想いを伝えられるチャンス。

あなたのバレンタインデーがうまくいきますように。

スポンサードリンク