付き合いたての彼氏にバレンタインはチョコ以外にプレゼントも必要?

付き合いたての彼氏にバレンタインはチョコ以外にプレゼントも必要?

バレンタイン、付き合いたての彼氏にチョコ以外のプレゼントは必要?

プレゼントする理由は?

男性の本音は?

その疑問、解消します!

付き合ったばかりのバレンタインデー、

プレゼントをプラスするべきかどうか、

もらう側の意見も含め、わかりやすくお伝えします。

スポンサードリンク
  
 

バレンタインにチョコ以外のプレゼントは必要?

バレンタインデーと言えばチョコレート。

子どもの頃からバレンタインのチョコは馴染み深いものですが、大人になってくると、チョコレートにプラスアルファでプレゼントを添えて渡すことも多いですね。

ネットや百貨店でもバレンタインシーズンが近づいてくると、バレンタインプレゼント特集などが組まれます。

そんなプレゼントランキングなどを見ていると、チョコレートだけのつもりでいても、

もしかして、チョコ以外にプレゼントもつけるべき?

と思っちゃうこともあるかと思います。

そもそもバレンタインデーはチョコレートを渡すことで愛の告白をする日。

そこにプラスアルファでチョコ以外のプレゼントも添えるのはどんな場合でしょう?

女性がチョコ以外にプレゼントをつける理由

バレンタインデーは、チョコレート以外にプレゼントも一緒に渡すのが一般的というわけではありません。

ですが、プレゼントを渡す側の女性はこのように考えているようです。

「とにかく喜んでもらいたくて」

「彼氏にいつもご馳走してもらっているから」

「彼氏が欲しいものだと知っているので」

「インパクトをつけたいから」

「クリスマスプレゼントで高価なものをもらったので」

「手作りチョコが失敗した時の保険として」

「相手がチョコが苦手なので、小さなチョコとプレゼントを組み合わせている」

 

甘党ではない相手に、チョコの代わりに別のものを贈る場合もありますね。

こうして見ていくと、いずれも、

大好きな人にもっと気持ちを伝えたい

大切な人を喜ばせたい

という理由が多いようです。

もらう側の男性はどう思ってる?

彼氏や夫など大切な人に渡すバレンタインチョコは、できるだけ喜んでもらいたいというのは乙女心。

女性がチョコレート以外のプレゼントを男性にあげることをどう思うかについてはこんな意見があります。

「チョコだけで嬉しい!チョコで充分」

「収入がある社会人だからといって、プレゼントを添える必要なし」

「気持ちだけでも嬉しい」

基本、男性はチョコレート以外のプレゼントは要らないという意見が圧倒的です。

ですが中には、チョコ以外のプレゼントを期待している男性もいます。

「カタチに残るものは嬉しい」

「チョコだけじゃ物足りない」

「チョコを贈るバレンタインに、チョコ以外のプレゼントを用意してくれる気持ちが嬉しい」

「チョコだけでもいいけど、プラスでプレゼントがあれば素直に嬉しい」

 

カタチに残るもの、確かにチョコレートは食べてしまえばなくなってしまいます。

チョコレートと一緒にプレゼントを渡すのが当たり前ではありませんが、プレゼントがウエルカムな男性は、自分のことを思って贈り物を選んでくれたという気持ちが嬉しいようです。

スポンサードリンク

付き合いたての彼氏にバレンタインのプレゼントは必要?

バレンタインデーにチョコレート以外のプレゼントはマストではありません。

前述のように、プレゼントを添える理由は、わたす側の女性もいろいろありますし、もらう側の男性も受け止め方はそれぞれです。

わたしの周りでは、バレンタインはチョコ1本が2/3くらい。

ただ、これは相手との付き合いの程度によって異なってきます。

付き合いが長いほど、相手の趣味とか好みが把握できますよね。

ある程度の交際期間があれば、いつもご馳走になっているからとか、高価なクリスマスプレゼントをもらった、など普段の交際に対しての『お返し』的な意味をプレゼントにこめることもできます。

また、より付き合いが深くなり、結婚してパートナーになっている場合などは、相手の嗜好もよく知っているので、プレゼントをつける・つけないも、その都度、相手の好みに合わせることもできますし、自分で選択するのも楽になります。。

では、付き合ったばかりで、交際期間が短い場合はどうでしょう。

付き合いたてのバレンタインって、何をどうしたらいいのか悩むものです。

つきあい始めは、気持ちは思いっきり盛り上がっているものの、まだお互いのことがよくわかっていない時期。

バレンタインにチョコレートだけならガッカリされる?

チョコレートにメッセージカードじゃ物足りない?

チョコレート以外にプレゼントを添えると重い女に思われるかも

バレンタインだからといって張り切ったら嫌われる?

あんまり仰々しくすると引かれる?

などなど、考えれば考える程、迷宮に迷い込んでしまいます。

付き合い始めの彼氏へのバレンタインの選択肢

バレンタインに彼氏を喜ばせたい気持ちはひとつ。

ですが、その際の選択方法は3つあります。

  • チョコだけ
  • チョコ+メッセージカード
  • チョコ+メッセージカード+プレゼント

あくまでも、付き合い始めたばかりの交際間もないふたりが迎えるバレンタインです。

チョコだけというのは論外。

チョコレートオンリーは義理チョコレベルです。

彼氏に渡すバレンタインのチョコレートにメッセージカードはマストです。

では、プレゼントをつける・つけないはどう考えたら良いでしょう。

付き合いたてのバレンタインはどうすべき?

付き合いたての彼氏にバレンタインに渡すものは、結論から言うと、

チョコ+メッセージカード

がおすすめです。

付き合い始めたばかりの頃は、熱い気持ちはあっても、お互いがまだ手探り状態ですよね。

一ヶ月後にはホワイトデーというお返しが訪れます。

プレゼントをつけて高額にしてしまうと、逆に相手を困らせることにもなりかねません。

だからといって、プレゼントを安価なものにしてしまうと、せっかくのバレンタインの贈り物が安っぽいものになってしまいます。

金額の多少に関わらず、相手にプレゼントを贈るとなると、相手の趣味や好みがある程度分かってきてからの方がいいのです。

趣味も好みもわからないまま、プレゼント選びをしても行き詰まってしまうだけ。

愛情は、品物の豪華さや掛けた金額の多さではなく、相手を思う『気持ち』です。

付き合いたてなら、チョコ+メッセージカードで全然オッケー

本格的なプレゼントは、もっと付き合ってからにしましょう。

誕生日やクリスマスなど、付き合いが深まるほど、プレゼントを贈る機会は何度も訪れます。

相手の負担や、これから先のことを考えると、チョコ+メッセージカードが最もスマートです。

◇ メッセージカードの書き方について詳しくはこちら。
バレンタインデーはカードでメッセージ本命と片思い彼氏と義理の文例
 

あなたが心をこめて贈ったチョコレートとメッセージカードなら、必ず喜んでもらえますよ。

付き合いたての彼氏にバレンタインはチョコ以外にプレゼントも必要? まとめ

バレンタインデーは、チョコレート以外にプレゼントも一緒に渡すのが一般的というわけではありません。

プレゼントも一緒に渡すのは、

『大好きな人にもっと気持ちを伝えたい』

『大切な人を喜ばせたい』

という理由が多いようです。

基本、男性はチョコレート以外のプレゼントは要らないという意見が圧倒的ですが、もらう側の男性も受け止め方はそれぞれです。

付き合ったばかりで交際期間が短い、付き合いたての彼氏にバレンタインに渡すのは、

『チョコ+メッセージカード』

がおすすめです。

誕生日やクリスマスなど、付き合いが深まるほど、プレゼントを贈る機会は何度も訪れます。

愛情は、品物の豪華さや掛けた金額の多さではなく、相手を思う『気持ち』です。

大事なのはプレゼントよりあなたの気持ちをストレートに相手に伝えること。

素敵なバレンタインデーになりますように。

スポンサードリンク