恵方巻きの願い事が叶う強力な方法おまじないの秘訣2つ

節分の恵方巻き。願いを叶えてくれると言われる恵方巻きですが、食べ方のルールにある秘訣を加えると強力なおまじない効果が。恵方巻きのご利益をパワーアップする秘訣をご紹介します。心理学的アプローチを使って願いを叶え、飛躍の年にしましょう!

スポンサードリンク
  

恵方巻きの願いを叶える基本の食べ方

もはや節分に恵方巻きを食べるのは、全国区認知の日本人の習慣となってきました。
近所のスーパーやコンビニで買える手軽さもあって、一人暮らしでも気軽に取り入れられる行事ですね。

恵方巻はその年の恵方を向いて、願い事を念じながら、無言で食べることで願いが叶うとされています。

恵方巻きを食べる目的は、恵方巻きのご利益によって、自分の願いを叶えたいということですよね。
そうであれば、願い事が叶えう秘訣、知りたいと思いませんか?

恵方巻きを食べるお作法にプラスアルファをすることで、あなたの願い事が叶う確率が強力にアップする方法をお伝えします。

まずは基本の食べ方を押さえておきましょう。

 

〈恵法巻きの基本の食べ方〉

恵方巻きは正しい作法で食べないと、ご利益を受けることができないとされています。
基本の食べ方を解説していきます。
シンプルですので、シッカリ押さえてください。
 

巻き寿司を一本用意します。

これは太巻きでも細巻きでもかまいません。
食べきれないと思われる場合は、太巻きなら短めにするなど、食べられる量に応じて工夫しましょう。

恵方巻きは太巻きを使っているものが多く、七福神の神様にあやかる形で7種類の具材が入っている物が好まれています。

7種の具材に決まりはなく自由ですが、ベーシックなものとしては、

・かんぴょう
・しいたけ
・伊達巻
・ウナギやアナゴ
・さくらでんぶ
・きゅうり
・ホウレンソウ

などの具材を使うことが多いようです。

今どきは海鮮物や洋物も売られています。
七種の具材にこだわることもありませんので、お好きな巻き寿司を用意してくださいね。

 
さて、用意した巻き寿司ですが、

「縁が切れる」

というゲン担ぎから、巻き寿司には包丁を入れずに、長いまま食べます。

 
※食べる時の注意点がひとつ。

恵方を向いて恵方巻きを口につけたら、口から恵方巻きを離さずに食べ進めなくてはいけません。

なぜ口を離さないかというと、口をきく(話す)ために口を開けると、そこから福が逃げてご利益がなくなると考えられているからです。
また、縁が切れるとも言われています。
食べる間は無言でいるためにも忘れないで下さいね。

 
■恵方巻きの食べ方と作法

・今年の恵方に向かう。

・巻き寿司は1本そのままを口を離さず食べる。

・食べる間は無言。心のなかで願い事をお祈りする。

 
恵方というのは歳徳神(としとくじん)という、その年の福徳を司る神様がいる方角のこと。
陰陽道上での干支によって毎年変化します。

この方角は西暦の下一桁によって次のように決められています。

・東北東 4/9
・西南西 0/5
・南南東 1/3/6/8
・北北西 2/7

 

歳徳神とは、その年の幸せや財産を取り仕切っている神様です。
歳徳神がいると言われている方角に身体を向けて食べることで、その年に福が来るとされています。

その年によって神様がいるとされる方角は変わるわけですから、必ず確認しておきましょう。

食べている間はその方角だけを見て食べること、よそ見をするのは禁止です。

恵方巻きは食べ終わるまで黙って黙々と食べなければいけません。
家族がいる場合など、食べ終わるまで黙って食べるのは難しいですが、願いを叶えるためにもココは我慢。

願い事は人に言わず、自分の心の中に留めておきましょう。

恵方巻きの願い事が強力に叶う方法・プラシーボ効果

昔からの習わしには科学的根拠がないものもありますが、この恵方巻もそのひとつ。
そこで、この恵方巻きを心理学を使って必然に叶える方法をお伝えします。

 
〈思い込みの力を利用するプラシーボ効果〉

プラシーボ効果は人の信じる心、思い込みの力を利用するものです。

プラシーボ効果の「プラシーボ」とは偽薬のこと。
偽薬というのは、本物の薬のように見える外見にもかかわらず、薬として効く成分は全く入っていない偽物の薬です。

ちなみに、プラシーボ(Placebo)の語源はラテン語の「I shallplease」(私は喜ばせるでしょう。) に由来しています。
そこから患者さんを喜ばせることを目的とした、薬理作用のない薬のことを指すようになりました。
通常、医学の世界では乳糖や澱粉、生理食塩水が使われているようです。

スポンサードリンク

で、プラシーボ効果とは、偽物の薬(効果がない薬:偽薬)を飲んだのに、薬を飲んだ時と同じように症状が回復することを意味します。
あるいは症状が回復したように感じることを意味します。

小麦粉を良薬と偽って飲ませていたら病が治ったとか、砂糖をカプセルに入れたものを投薬したら回復したとか、そういう話はたくさんあるのですが、自覚だけでなく、数値化しても改善しているというのですから、驚きます。

「病は気から」ということわざを裏付けるような話ですが、この「思い込みの力」のメリットを利用して恵方巻きを食べるのが願いを叶える秘訣のひとつ。

 
■プラシーボ効果の暗示効果を利用する

プラシーボ効果の主体は暗示効果。
自分に暗示をかけて願いを叶えるわけです。

「自分は恵方巻きを作法どうりに食べた!だから願いが叶うのは必然あたりまえ!!」

習わしを強く信じることよってあなたの潜在意識が動き出します。
自分の願望を強く意識すればするほど潜在意識の中に刷り込まれていきます。

あなたの願いを5感をフルに働かせてイメージしてください。

○どこで(視覚)
○誰と・何と(視覚)
○どんなふうにどうなっている(視覚)
○どんな音や音楽が聞こえるのか(聴覚)
○どんな匂いがするのか(嗅覚)
○どんな味がするのか(味覚)
○どんな手触りなのか(触覚)

心のなかで具体的な情景のひとつひとつをイメージしてください。

 
■「もう実現している」というイメージで思い描く。

重要なコツがあります。
願いの情景をイメージするときは

「もう実現している」

というように、既に叶った立場からイメージします。
文章で言うと、現在形や完了形です。

実現した時のことを具体的にイメージして、ひたすら自分の心に強く焼き付けていきます。

人間の潜在意識は想像も現実としてとらえます。
なので、「私は○○を達成したい」ではなく、

「私は○○年に○○をこんな場所で実行している」

と、具体的な場所や時間・周りの人々の様子、自分が着ている洋服なども現在形や完了形にしてください。
何度も強くイメージすることが現実につながっていきます。

 
たとえば、意中の人がいるのなら、

「彼・彼女の恋人になる」

という情景を心の中で描きます。

その情景を細かく具体化してみてください。
相手の表情、着ている服、話す声、BGM、匂い、食べているもの、などなど。

 
■イメージが出来上がったら恵方巻きを食べ始める。

あなたの願いごとの情景がもう実現しているくらいイメージが出来上がったら、そこで初めて恵方巻きを食べ始めます。

恵方巻きの正しい作法どうり、ルールに従って食べてください。

食べてる間は、自分の描いた情景を味わってくださいね。
うっとりと自分のデートを楽しみましょう。

食べ終わったら恵方巻きと歳徳神への感謝を忘れずに。

恵方巻きの願い事が強力に叶う方法・引き寄せの法則

「脳は見たいものしか見ない」

ご存知でしょうか?
強く意識したものを、脳は勝手に探してしまうという話なんですが。

よく言われるのが、自分が購入するクルマの車種の例。
これを買おう、と決めると、やたらその車が目に入り、自分が買おうとしているクルマが世の中にこんなにあふれていたのか!と気づくというものです。

妊娠すると街に妊婦さんがあふれる、というのもよく聞きます。

俗に言われる「引き寄せの法則」は、これを引き寄せていると感じるわけですね。

本当は今まで目に入っていたけれども、別段意識していなかったので、見逃していただけのことなのです。

そこで、恵方巻きを自分の脳に刷り込ませるのです。

・自分の願い事が叶うと強烈に信じて、キッチリ作法どうりに恵方巻きを食べる。

この体験をすることで、あなたの脳が、

「願いを叶えるために、何が必要な情報か?」

を特化し拾い出します。
買おうと決めた車種がよく目につくようになるのと同じように、あなたの欲しい情報があなたの目に入ってくるようになるわけです。

最初は気が付かないかもしれません。
でもある日、最後の1ピースで全体がわかるように閃きます。
それはインスピレーションかもしれないしアイディアかもしれません。
あなたの願い事を叶えるのに必要な情報が目につくようになったら、しめたものです。

まとめ

願いを叶うために恵方巻きを食べようと本気で考えているのなら、何よりも、お作法どうり、
ルールに従って食べることが重要です。

■その時に、プラシーボ効果で自分の潜在意識を動かす。

■恵方巻きを食べた経験で脳の情報選択機能をスイッチオン。

縁起担ぎや風習も、真剣に取り組むことで好機のチャンスになります。
恵方巻きの非科学的な要素も、心理学的なアプローチを利用して楽しみましょう!

スポンサードリンク