義父宛の父の日プレゼントにはカードや手紙でメッセージ文例と言葉

父の日、お義父さん宛のプレゼントにはメッセージカードを添えるべし!
嫁の株をあげるシンプルなオリジナル文例を12例ご紹介。カードや手紙で感謝の気持ちを言葉で伝えれば喜んでもらえること間違い無し。メッセージは4つポイントがわかるとサクッと完成します。

スポンサードリンク
  

 

義父への父の日プレゼントにはカードや手紙を

お義父さんへの父の日のプレゼント、決まりましたか?

プレゼント選びが終わり、ホッとしたのもつかの間、次の悩みのタネはギフトに添えるメッセージじゃないでしょうか。

「プレゼントだけ渡すというのもなんだか味気ない」

そのとおり。

世のお父さんたちは、父の日には直接気持ちが伝わる手紙やメールなどをとっても喜ぶという調査結果もあります。

 
父の日のプレゼント人気ランキングお父さんの欲しいものアンケート
 
ここは良き嫁として、手紙やメッセージを一言添えて、日頃の感謝の気持ちを伝えたいもの。

でもイザとなるとどんなことを書いたらいいのか、悩みますよね。

自分の父親にならまだしも、義理の父親へのメッセージというのは心の距離的にも、

 
■ いったい、どんなことを書けばよいのか

■ こんなことを書いて大丈夫なのか

 
いろいろ悩んでしまうのもわかります。

まずはあなたがメッセージを考える時に意識しておきたいポイントについて整理しましょう。

 

義父宛の父の日メッセージを考える時のポイント4つ

父の日は父親に感謝の気持ちを伝える日。

なので、

基本は、ふだん口に出して言うことのない感謝の気持を書くようにします。

 

〈1. メッセージを書く時は「お父さん」と呼びかける〉

義理の父親に贈るメッセージだからといって、カードや便箋に

「お義父さん」

と書くのはNGですよ。
とても他人行儀な印象を与えてしまいます。

メッセージの文中で使う表現は、

「お父さん」

「お父さま」

としましょう。

こうするとお義父さんは、嫁であるあなたを娘のように思い、親しみを持ってくれる呼びかけとなります。

聞く言葉では同じでも、文字にした場合の表現は「お父さん」のほうがずっと嬉しいものです。

 

〈2. 感謝や趣味の具体的なエピソードを添える〉

たとえば、子どもを預かってもらっていたり、送迎を引き受けてくれている場合などはそれに対するお礼を添えると感謝の気持ちが伝わります。

年末年始やゴールデンウイーク・夏休みにお邪魔した時のお礼なども良いですね。

お義父さんが喜ぶようなお義父さん絡みのエピソードならなんでも良いのです。

お義父さんの趣味に軽く触れるのもアリ。
将棋や囲碁がお好きならサラッとふれたり、野球やサッカーなどひいきのチームの調子が良ければそれを使いましょう。

健康への気遣いもなどもさり気なく織り交ぜることができるといいですね。

 

〈3. 手紙・メッセージは手書きで〉

最近はメールも当たり前ですし、パソコンで印字するとすぐにプリントできてしまいますが、やはり手書きのほうが気持ちは伝わるものです。

たとえ字が下手くそでも、丁寧に書かれたものをもらうともらう側は嬉しいですし、印象もよくなりますよ。

〈4. 送り主は夫と連名で〉

送り主は夫とあなたの連名にします。

建前上、あくまで二人からのプレゼント&メッセージとして贈るようにしますがお義父さんはあなたが書いてくれたことはわかっています。

夫をたてるということは、お義父さんにとっては自分の息子を立ててもらっているということ。

嬉しいと思いこそすれ、悪い気はしないものです。

 

義父への父の日メッセージ文例とカードの言葉

プレゼントに手書きのカードや手紙が添えられていれば、お義父さんにとって喜びは倍増です。

ギフト配送を頼んでメッセージを添えられない場合は父の日に届くように郵便で送ると良いでしょう。

それでは、すぐに使える義父宛てのメッセージの文例をご紹介しますね。

 

〈父の日に義父に贈るメッセージ文例〉

 
1.

スポンサードリンク
いつも私達を見守ってくださってどうもありがとうございます。
日頃の感謝を込めてプレゼントを贈ります。
お身体たいせつになさってくださいね。

 
2.

お父さん、いつもありがとうございます。
心ばかりのプレゼントを贈らせて頂きます。
これからも元気でいてくださいね!

 
3.

お父さん、いつも手助けをしてくださってありがとうございます。
日頃の感謝をこめてささやかですがプレゼントを贈らせて頂きます。
体に気をつけていつまでもお元気でいてくださいね。

 
4.

お父さん、いつもお力添えいただき本当にありがとうございます。
日頃の感謝をこめて心ばかりの品をプレゼントさせて頂きます。
いつまでも私たち家族を見守ってくださいね。

 
5.

お父さん、いつもお世話になりどうもありがとうございます。
父の日に日頃の感謝の気持ちを込めて心ばかりの品を贈ります。
お体にくれぐれも気をつけてお健やかにお過ごしください。

 
6.

お父さん、ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。
父の日に寄せて、お父さんの大好きな品を贈ります。
いつまでもお元気でいてください。

 
7.

お父さん、いつもお気遣いくださり本当にありがとうございます。
日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを選んでみました。
お身体たいせつになさってくださいね。

 
8.

お父さん、日頃ご心配ばかりかけてしまい申し訳ありません。
日頃の感謝の気持ちを込めて、ささやかですが○○をプレゼントさせて頂きます。
お身体には気をつけてお過ごしくださいますよう。

 
9.

お父さん、いつも私達をあたたかく見守ってくださってありがとうございます。
父の日に心ばかりのプレゼントを送ります。
身体にはくれぐれも気をつけてくださいね。

 
10.

お父さん、いつもありがとうございます。
お父さんの明るく元気なお姿にいつも勇気づけられます。
いつまでも若々しいお父さんでいてくださいね!

 
11.

お父さん、いつもお世話になりありがとうございます。
お忙しい中、私たち家族を助けてくださり大変感謝しております。
体に気をつけて元気でお過ごしくださいね。

 
12.

お父さん、帰省の際にはいつもあたたかく迎えてくださりありがとうございます。
日頃の感謝をこめてささやかですがプレゼントを贈らせて頂きます。
子供たちがお父さんに会える日を楽しみにしております。
いつまでも元気でいらしてくださいね。

 

まとめ

上記の文例に一点だけ注意があります。

「いつまでも元気でー」

という文面は、お義父さんがご病気だったりかなり若い場合はそぐわないですよね。

なのであなたのお義父さんに合う文章にアレンジしてくださいね。

書くことに困ったら、プレゼントの簡単な説明や選んだ理由を書くのも良いと思います。

お義父さんに喜んでもらえる父の日になりますように。

スポンサードリンク