七五三お祝い食事会はどこでするのか自宅はダメ?予算とお返しの仕方

20170920七五三お祝い食事会はどこでするのか自宅はダメ?予算とお返しの仕方ac

七五三お祝いの食事会はどこでするべき?

予算は?

自宅で食事をするのはアリ?

食事会に招いてお返しは必要?

その疑問、解消します!

両親などを招いて七五三の会食をする時、

お祝いの席はどんな場所がよいのか、

お返しの仕方も含め、わかりやすくお伝えします。

スポンサードリンク
  
 

七五三お祝いの食事会はどこでする?<

可愛い子供の成長をお祝いする七五三。

七五三のお祝いとなると、親だけではなく両親や親族も楽しみにしていますよね。

お参りや記念撮影のあとは、おじいちゃん・おばあちゃんをはじめ、親しい人たちと一緒に食事会をすることも多いようです。

七五三のお祝い食事会は、どのような場所でするのが良いのでしょう。

七五三お祝いの食事会はどこでするのがいいの?

七五三の食事会は、どこでするべきというルールはありません

自宅でも良し外食でも良し。

決まりはないので、両親や義両親と相談して決めてみるのも一案です。

もしかしたら、両親や義両親のどちらかが用意してくれることもあるかもです。

その場合は素直に甘えちゃいましょうね^^

七五三お祝いの食事会が家族だけなら?

七五三のお祝いの食事会が家族だけだったり、片方の両親しか来られない、といった少人数の場合。

家族だけのお祝いなら、「プラスアルファ」を加えるだけで、充分お祝い感が出ます。

いつもの夕飯に子どもの好物を加える、ケーキを添える、お赤飯を炊く、といった、ちょっとしたプラスアルファで良いのです。

外食するなら、ファミレスや回転寿司など、子供が行きたいというお店でOK。

あくまで主役は子ども。

子どもが喜ぶような「特別感」でお祝いしてあげるのが何よりです。

七五三お祝いの食事会が大人数なら?

双方の両親や親戚、友人も参加するような場合は、食事会というより会食会になりますね。

普段の家族だけではない人数が集まる場合は、ファミレスや回転寿司というわけにはいきません。

祖父母や親戚を招く場合は、割烹料理屋やホテルなどで会食を行なうのが多いようです。

人を招く食事会の基本は

 
子どもの七五三を祝ってくれる方へのおもてなし
 

個室があり、静かに落ち着いて食事ができるようなお店だったり、メニューもお祝いにふさわしいものがあるお店を選ぶのが無難です。

 

七五三お祝いの食事会の予算は?

七五三のお祝いの食事会の場合、予算というのは正にピンキリです。

うちの場合は、会食の費用はひとり5000円のコースを頼みましたが、集まった大人が全員アルコール好きで、頭数で割ると10000円を軽く越えていました(笑)

友人たちに聞いてもさまざまで、ひとり単価10000円の高級料亭も何人かいましたし、お祝いの食事会はいつも自宅で行っているという人も結構います。

全体的には平均して、3000円~5000円前後といったところでしょうか。

食事会の時間がランチとディナーでも変わってきますよね。

お昼の食事だと、予算相場は一人当たり3000円程度。

夕食だと、5000~100000円近くかかる場合もあります。

和食のファミレスを使うとやや値段を押さえられます。

繰り返しますが、アルコールを飲む人がいると、ひとり単価は確実に上がります(笑)。

 

七五三お祝いの食事会は自宅でもいいの?

「せっかくの七五三。お祝いの席なんだから、個室のある落ち着いた料亭みたいなところで食事会をするのがよいのでは?」

と思われるかもしれませんが、外食がベストということはありません

前述のように、七五三の食事会はどこですべき、というルールはありません。

家でやりたいのであれば、自宅で七五三の食事会をしても全く問題なし。

わたしの友人の多くが、出前やケータリングサービスを利用して自宅で食事会を行っています。

七五三お祝いの食事会を自宅でするメリット

食事会を自宅でするメリットはたくさんあります。

七五三の子どもが小さいと、ぐずったり寝てしまったり、それはそれで外出先では大変ですよね。

ましてや、お参りや記念撮影と同じ日が食事会だと、子どもの機嫌が時限爆弾のようなもの(笑)

ちいさな兄弟姉妹がいる場合は、その何倍も大変。

自宅であれば、衣装を着替えさせたり、寝かしつけたりすることができます。

また、子どもが走り回っても騒いでも、周りに迷惑がかかりません。

あたりを気にしなくていいので、リラックスした雰囲気で食事ができます。

今でこそ、七五三のお祝いの食事となると、ホテルや和食料理屋さんなどで「七五三プラン」などがありますが、昔はたいてい自宅で食事をしたものです。

なので、年配の人ほど食事会が家でも気にならないと思います。

七五三の食事会を自宅で行った友人のひとりは、うなぎの仕出しを頼んでいました。

うなぎは主役の子どもをはじめ、全員の大好物だったので、とても喜ばれたと言っていました。

仕出しなので後片付けに煩わされることもなく、食後に用意したケーキとお茶の洗い物をしたくらいだとか。

台所に立つ時間が少ない分、みんなと歓談できて良かったそうです。

予算的にも、外で食べるよりおさえることが可能ですね。

七五三お祝いの食事会を自宅でするデメリット

自宅で食事会をするデメリットは事前の準備や後片付けです。

でも自宅だからと言って、何かを手作りしたりで後片付けまで面倒にする必要はありません。

みんなで楽しくお祝いしながら、歓談できる食事会であるためには、台所にいる時間をなるべく減らすべきです。

今は、お皿やナイフ・フォークまで用意してくれるケータリングサービスもあります。

サービスを上手に使って、自宅で七五三の食事会を楽しむのもいいですよ。

 

スポンサードリンク

七五三お祝いの食事会でお返しは必要?

食事会に両親などを招いた場合のお返しは、基本、必要ありません。

食事会の費用を、あなたが負担することになっているのであれば、お祝いをいただいていても、

 
お祝いのお返し=食事会
 

ということです。

七五三での内祝いは物品によるお返しではなく、お祝いの食事にご招待したり、七五三の写真を贈ることで内祝いの代わりとなります。

双方の両親にもよりますが、可愛い孫のお祝いに、お返しのことを気にする人は少ないんじゃないかと。

とは言っても、中にはしきたりを重んじるタイプの方もいますよね。

嫁の立場としても、形のある「お礼」を、食事会の当日に用意しておいたほうが良いのでは、と思う気持ちもわかります。

マナー本を読むと、お赤飯・千歳飴・菓子折りなどが例に挙がっていますが、品物を渡す場合は、お土産を兼ねての縁起物がおすすめです。

 
期間限定販売☆【名入れ風呂敷】千歳飴「夢色結び」5本入り【楽ギフ_包装】(レビュー書き込みで次回あめプレゼント)

 
お菓子にかける熨斗は、子どもの名前にします。

両親が嬉しいのは孫の写真

両親に対してのお礼のベストは子どもの七五三の写真です。

もし、七五三の写真を前撮りしているならその写真を贈りましょう。

七五三のお参り当日の家族写真、お食事会の時の写真などを、食事会のあとで、お礼状と一緒に送るときっと喜んでもらえます。

今は、家の環境や家族構成も昔と違い、七五三のお祝いの仕方も多様化しています。

同時にお返しの仕方もいろいろです。

お祝いの金額も、お返しの仕方も、地域性やその家のしきたりによって違ってきますが、孫の写真は、どんなお返しにも勝る記念の品になります。

両親は身内。

食事会のときに、多少の行き届かないところがあっても、多めに見てくれたはずです。

感謝の気持ちをこめて、食事会に来てくれたお礼状と一緒に、子どもの七五三写真を贈るのはいかがですか。

後日、写真で孫の成長を見られると、両親にとっても思い出に残る食事会になるのではと思います。

七五三のお祝いの食事会のまとめ

七五三の食事会は、どこでするべきというルールはありません。

自宅でも外食でも良いのです。

外食にこだわる必要もなく、自分の家で七五三のお祝い食事会をするのも、もちろんOK!

自宅なら、子どもがぐずっても安心。

出前やケータリングサービスを上手に使うと手間がかかりません。

七五三の食事会にお招きしたときは、基本、お返しは必要ありません。

お返しが気になる時は、お土産を兼ねてのお菓子程度がおすすめです。

大切なのは、

「七五三は、子供の成長を感謝したり、これからの一層の成長を願う行事」

だということ。

両親には、七五三の孫の写真を贈ると喜ばれます。

主役は子どもですが、おじいちゃん・おばあちゃんにも、思い出に残る素敵な食事会になるといいですね。

スポンサードリンク