キッチンの床のベタつきが気になる!原因と効率的な掃除方法をご紹介

掃除機をかけたり、クイックルワイパーで拭いたり、日常のお掃除は別に手を抜かずにしているはずなのに

「キッチンの床、何だかベタついてる…?」

って、気付いてしまうこと、ありますよね。

ベタつきの原因のほとんどは油汚れです。

お料理中、油って実はコンロ周りだけでなく、あらゆる場所に飛んでしまっているんですね。

料理だけでも手一杯、料理後のキッチンの上の片付けや食器洗いだって何十分もかかってるのに…

台所仕事は結構いろんなところで時間がとられているのに、床まで汚れてるなんて、ちょっとガックリきちゃいますね。

そんなベタついてしまったキッチンの床掃除は、単純な水拭きでは効果が薄いのが現実。

適した床用の洗剤や重曹、アルカリ電解水などの油汚れに強い成分のものを使って拭き掃除をしたり、床にスプレーした上で時間をおいたりと、ひと手間が必要になります。

ちょっと面倒だけど、ベタつきキッチン床をスッキリしたサラサラ床に戻したらモチベーションも上がるはず♪

ここでは、ベタついてしまったキッチンの床のお掃除方法、また、お掃除した綺麗な状態を保つためのコツなどについてお伝えします。
“キッチンの床のベタつきが気になる!原因と効率的な掃除方法をご紹介” の続きを読む

安産祈願の腹帯 出産後の処分方法や使い道は?神社で返納する方法もご紹介

安産祈願から約半年、どんどん大きくなるお腹を抱えての生活は不便で大変でしたよね。

無事に出産を終えて、ホッとすると同時に

「身体が軽くなった~!」

という解放感もあると思います。

わたしは、産後3日目の体重測定で出産前から8キロも減っていて

「産むだけでこれだけ痩せたんだ、すぐ体重戻るわ、楽勝♪」

と思っていたら、そこからは全然戻らないままでした。

もう形状記憶されてんのか、ってくらい…(泣)。

決して油断せず産後ダイエットは意識して心がけましょう!

出産後、不要になるのがマタニティ用品ですよね。

下着や服はデザインによっては産後も使えるものもありますが、腹帯はどうしよう…?

使わなくなった腹帯は処分に困るものの一つだと思います。

赤ちゃんの産着やガーゼハンカチ、スタイにリメイクするという使い道もありますが、安産祈願をして頂いた神社などに返納するという方法もあります。

返納は無料で受け付けているところもあれば、お祓いなども行い、初穂料のお納めが必要なところもあります。

金額も神社によって違うので、事前に確認する方がいいかもしれませんね。

ここでは、出産後、安産祈願の腹帯の使い道や処分方法、返納に関する疑問についてなどをお話しします。
“安産祈願の腹帯 出産後の処分方法や使い道は?神社で返納する方法もご紹介” の続きを読む

安産祈願戌の日に包むお金の相場は?初穂料の包み方と袋の書き方

安定期に入った妊娠5ヶ月。

ご飯がまともに食べられなかったり、常に気持ち悪かったり…

というようなつわりも落ち着いて、外出も気軽に楽しめるようになった頃だと思います。

わたしは比較的つわりが軽かったので食事はとれていましたが、そのおかげで体重は上昇の一途をたどり、、、

後期に入る頃には先生にチクリと釘を刺されました^^;

体重のコントロールの為にも、無理のない範囲でお出かけしたり、軽い運動で身体を動かしたりは必要だったな、と思います。

そんな安定期、戌の日のお参りに行かれる方も多いのではないでしょうか?

体調が落ち着いているなら、お出かけは楽しんで行ってきて下さい。

わたしのようにならない為にも(笑)。

日本に古くからある伝統行事に、戌の日の安産祈願があります。

お守りを購入して参拝をするだけ、

と、簡単に済ませたり

安産祈願のご祈祷をして頂いたりと、お参りの形は様々です。

ご祈祷をお願いする場合は、初穂料のお納めが必要となります。

神社によって正式な金額は違いますが、だいたい3千円~1万円が相場。

幅があるのは、ご祈祷だけなのか、腹帯やお守りも込みか、の差です。

お納めの方法は、紅白の蝶結びの水引がついたのし袋に入れて

表書きは「初穂料」と書くのが一般的です。

今回は、戌の日の安産祈願について、ご祈祷をして頂く場合のお金の疑問や、お納めの方法などについてお話しします。

安産祈願のご祈祷のお金 初穂料とは?

初穂料(はつほりょう)とは、安産祈願だけでなくお宮参りや七五三、交通安全や厄除けなど、神社でご祈祷やお祓いをして頂いた際に、その謝礼として渡す金銭の表書きとして用いられます。

元々は、神様に祈りを捧げる儀式では農作物をお供え物として奉納していて、その年に最初に収穫した農作物を 「初穂」 と言っていたことに由来します。

安産祈願はお産の軽い犬にあやかって、妊娠5ヶ月の戌の日にお参りをする妊娠中のお祝い行事。

ただ参拝するだけでしたら自分のお気持ち程度のお賽銭でOKですが、

安産と、健やかな赤ちゃんの誕生を神様にお祈りし、儀式を行う際にはご祈祷の謝礼として初穂料のお納めが必要になります。

安産祈願戌の日に包むお金の相場は?

戌の日の安産祈願の初穂料の金額、気になりますよね。

お金の相場は、神社によって異なりますが、一般的には3千円から1万円ほどです。

神社の規模によっても違いますし、安産祈願の内容によって差があります

安産祈願のご祈祷に必要なもう一つが腹帯なんですが(腹帯を神前に捧げてお祈りしていただきます)、

この腹帯を神社から頂いたり、また、お守りも同時に頂いたり、という内容の場合は金額が高いようです。

ご自分で購入した腹帯を持ち込んでご祈祷をして頂く場合はご祈祷のみの金額となりますが

神社によっては、腹帯はその場で購入したものしか受付をしていないこともあるので、事前に確認が必要です。

金額の件と合わせて、また、予約が必要かどうかも電話をするなどして聞いておくことをおすすめします。

わたしも、安産祈願こそして頂いてませんが、七五三のご祈祷の初穂料については神社に電話をして問い合わせました。

その時に言われたんですが、最初に

「お志(こころざし)のお値段で…」

という返事が返ってきちゃったんですよね。

「だから、いくらなの~?!」

と困っちゃいました^^;

最終的にきちんと

「大体5千円から頂いております」

と教えてもらったんですけど。

こういったことって日常的なものではないので、相場の見当がつかない領域ですよね。

戌の日の御祈祷 お金の包み方とのし袋の書き方

ご祈祷のお金は、紅白の蝶結びの水引がついたのし袋に用意します。

のし袋には、更に中袋(白い小さめの封筒)があると思うので、その中に紙幣を入れます。

紙幣の向きは中袋の表に、紙幣の表(人物の肖像画がある方)が来るように。

また、人物が封筒の上にくるように入れるのが正式な包み方です。

中袋がなくて水引が印刷されているタイプののし袋もありますが、

のし袋は包む金額によって使い分ける物で、このタイプは大体1万円以内をお包みする際に使用するものです。

1万円以内ならそちらを使っても問題ありません。

お金の方向などは、先ほどの中袋アリの場合と同様です。

のし袋の表に、紙幣の表がくるように揃えて入れて下さい。

ちなみに入れるお金は新札でなくてOK。

あまりにシワだらけだったり破れていたりするものは好ましくありませんが、この為にわざわざ新札を用意しなくても大丈夫です。

表書きは、上段は「初穂料」または「御初穂料」とします。

どちらでも大丈夫です。

下段は祈祷を受ける妊婦さんの氏名を書きますが、

名字だけでも構いませんし、パートナーと一緒に行かれる際には連名でもOKです。

逆に、神社によってはのし袋でなく白い封筒でもいいところもあります。

わたしが子どものお祝い行事でお世話になっている神社は封筒でOKなので、字が下手なわたしにはありがたいです(笑)。

今までも友人の結婚式のご祝儀袋などは達筆な母に表書きを頼んでいたわたし…(恥)。

現在、子どもが習字を習っているので、もっと上達したら子どもにバトンタッチする予定です(笑)。

安産祈願戌の日に包むお金の相場は?初穂料の包み方と袋の書き方 まとめ

妊婦さんの健康と、赤ちゃんが無事産まれることをお祈りする戌の日の安産祈願。

日本独自の風習ですが、お腹にいるうちからお祝いするなんて素敵ですよね。

日本人は昔から命を大事にしてきたんだなと思います。

早くて半年後には、赤ちゃんを連れてお宮参りで訪れることになるんじゃないでしょうか。

神様に晴れやかな気持ちでお礼のお宮参りをしに来る為にも、安産祈願をして頂いて元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

神頼みだけじゃなく、適度な運動も忘れずに…です^^

戌の日の安産祈願のお参りは誰と行くの?一人は変?行かないのはアリ?

妊娠が分かってから、慣れない体の変化や不安との戦いだった数ヶ月…。

「安定期」と言われる妊娠5ヶ月を迎える頃になると

つわりが落ち着いていたり、

胎動を感じるから赤ちゃんが元気なのが自分で確認出来たり、

と体調も精神的にも少し安心出来ますよね。

妊娠5ヶ月に入ると、「戌の日」に安産祈願のお参りに行くという古くからの風習があります。

西暦200年頃には既にあったとも言われています。

「戌の日」は、ご夫婦や実家のご家族などと一緒に行かれてご祈祷をして頂いたり、

1人で気軽にお散歩がてら参拝する、

というのもアリです。

神様へのお祈りやご利益というのは、あくまでも気持ちの問題で、出産準備として必ずしも必要な事ではありません。

なので、

仕事のお休みが取れない、

つわりが落ち着かない、

近隣に神社がないなど

お参りが難しい状況であれば無理して行かなくても大丈夫。

妊娠中は決して無理をせず、体調を整えることが最優先です。

今回は戌の日のお参りについて、

いつ、誰と行ったら良いかなど気になる疑問についてお話しします。
“戌の日の安産祈願のお参りは誰と行くの?一人は変?行かないのはアリ?” の続きを読む

戌の日の帯祝いとは何するの?お参りはいつ行くべき?服装や持ち物は?

初めての妊娠が分かってから数ヶ月…。

妊娠初期は、喜びがありつつもわからないことも多いですよね。

ちょっとしたことが不安になって、何事にも慎重になる毎日だったんじゃないでしょうか?

わたしも1人目の妊娠中は仕事をしていて、立ちっぱなしになる時間も多くありました。

なので、ちょっとした疲れで不安になるなど、「安定期」と言われる妊娠5ヶ月までは、何だか落ち着かない日々でした。

安定期に入ると、胎動も感じて赤ちゃんが元気なことが分かるし、自分の体調も落ち着いてきて過ごしやすくなりますよね。

そんな妊娠5ヶ月。

日本では、妊娠5カ月に入ってから最初の戌の日に、神社で安産祈願をして腹帯を巻く「帯祝い」というお祝い行事があります。

安産のご祈祷をして頂いて、神社からお守りや腹帯を頂きます。

その腹帯を巻いて、身内の皆でもうすぐ生まれる新しい命を祝うというもの。

ご祈祷をして頂くには費用が必要だったり、少し時間がかかったり。

お腹が大きくなり始めて疲れやすくなっている妊婦さんにとって、

「慣れない場所への外出は少しハードルが高いな…」

と感じるなら、

安産のお守りを購入して、参拝だけするのもOKですよ。

今回は、戌の日のお参り・帯祝いについて、一般的な流れや、行く際の服装・持ち物など必要な事柄についてご紹介します。
“戌の日の帯祝いとは何するの?お参りはいつ行くべき?服装や持ち物は?” の続きを読む

姪や甥のお食い初めのお祝い金はいくら包む?ご祝儀相場と表書きの書き方

オギャーと生まれてから、初めての「お誕生日おめでとう!」まで、思っていたより色々とある赤ちゃんのお祝い行事。

歴史のある行事や最近広まりだしたものなど様々ですが、馴染みがなかったものも結構ありますよね。

わたしは、お食い初めは「何ソレ??」でしたし、「ハーフバースデー」とやらは我が子が半年をとうに過ぎてから知りました。

1年で驚くくらい成長するし、“初めて” をたくさん経験する特別な1年。

たくさんお祝いしてあげたい気持ちが誰にでもあると思います。

姪や甥でも、お祝いを渡したり、お祝いの席に招かれたりということがあるはず。

何のお祝いにも、その規模と相手との関係性によって相場というものがありますが、姪や甥の「お食い初め」に招かれた場合は5千円程度です。

ご祝儀袋の表書きには、「初膳御祝」や「祝御食初」と書きます。
(最初から書いて売っている短冊はほぼないと思われます 笑)

他にも、この場合は??という疑問が出てくるかと思います。

この記事では、姪や甥のお食い初めのお祝い金などについて、様々なパターンのお祝い方法をお話しします。
“姪や甥のお食い初めのお祝い金はいくら包む?ご祝儀相場と表書きの書き方” の続きを読む

お食い初めのやり方は関東と関西で違う?地域別の特徴と違いをご紹介 !

赤ちゃんが生まれて100日目。

生まれるまでの100日は待ち遠しかったけど、生まれてからは目まぐるしい日々ですよね。

初めての赤ちゃん、初めてのパパママとしての生活に試行錯誤。

わたしも男女2人を育てましたが、友人たちの中では出産が早い方だったので、初めて知ることだらけでした。

出産後に産院で授乳指導を受けていた時に

「赤ちゃんは2~3時間おきに起きるから…」

と言われて

「え、毎日?嘘?聞いてないよ~」

と思ったものでした(笑)

たくさんあるお祝い行事の中で「お食い初め」も、自分が親になって初めて知ったことの一つです。

生後100日で行う、

赤ちゃんが一生食べる物に困らないように

という願いを込めて行われる「お食い初め」は、平安時代から続くお祝いの行事です。

東西南北、弓なりに長い日本では、地域によって方言があるように、季節行事やお祝い行事も、その土地による違いがあります。

「赤ちゃんに料理を食べさせる真似をする」

という基本的な内容は共通ですが、

関西の方では、お食い初めを生後120日以降に行ったり、通常、石を使う歯固めの儀式でタコを使ったりするようです。

ここでは、地域によって違うお食い初めの特徴などについてご紹介します。
“お食い初めのやり方は関東と関西で違う?地域別の特徴と違いをご紹介 !” の続きを読む

お食い初めの食器は誰が買う?お祝いで使ったその後はどうするの?

赤ちゃんが生まれて、それまでの生活とガラリと変わる寝不足の日々。

両家の祖父母へのお披露目や、お宮参り、、、

たくさんの方に祝ってもらえるのはありがたいですが、お出かけもお祝い行事も、赤ちゃんと一緒は一苦労ですよね。

赤ちゃんが主役なので、もちろん連れて行きますが…こっちはクタクタです。

本当にお疲れ様です。

ようやく育児に慣れ、赤ちゃんも少しはまとまって寝てくれるようになった生後3ヶ月頃、

今度のお祝い行事(試練とも言える 笑)は「お食い初め(100日祝い)」です。

◇ お食い初め(100日祝い)について詳しくはこちら。
お食い初めとはいつどこで誰と行う?用意するものとお祝いの流れ
 

お食い初め(100日祝い)」は 『祝い膳』 と言われる料理を用意して、赤ちゃんに食べさせるまねをする行事なのですが、正式なものは足付きのお膳に漆塗りの食器が必要です

本来は父方の家紋を入れた食器を、母方の実家から贈るものですが、最近ではレンタルの利用も少なくありません。

また、お食い初め自体を料亭やホテルのお食い初め会食プランなどを利用して行い、

食器を購入しない場合も多いので、この伝統的な慣習通りという家庭は少数派になってきています。

正式な食器は実用的なものでない為、その後の扱いに困りがち。

次のお子さんや、親族でまた赤ちゃんがお食い初めをする際におさがりしてもいいですが(家紋が入っている場合は要注意!)、

最初からその後を見越して、実用的なデザインの物を用意するのも一案です。

ここでは、お食い初めの食器についてのしきたりや疑問、お悩みについての解決策をご紹介します。
“お食い初めの食器は誰が買う?お祝いで使ったその後はどうするの?” の続きを読む

お食い初めとはいつどこで誰と行う?用意するものとお祝いの流れ

可愛い赤ちゃんが生まれ

毎日毎日何度も泣くのをあやし、

オムツを換えたりミルクをあげたり、

写真や動画を撮りまくっていたら

あっという間にやってくる100日目!

100日目といえば

子どもが一生食べる物に困らないように

という願いを込めて行う「お食い初め(100日祝い)」のお祝いをする日です。

七五三や節句のお祝いなどの行事と違って、

子どもが生まれるまで馴染みがなかったパパママも多いのでは?

(わたしは「何それ?そんなお祝いあるの??」でした 笑)

元々は、両親に加えて祖父母や親戚も招待して賑やかにお祝いするものでしたが、

最近は両親だけで済ませるご家庭も多いようです。

「お祝い」 らしいご馳走である、お赤飯や鯛の尾頭付きと、

日本古来の家庭料理である煮物や香の物などをお膳に用意し、

赤ちゃんに食べさせるまねをする伝統行事が「お食い初め」。

簡易的に執り行う家庭も多い昨今ですが、

歴史や伝統を知っておくと

より感慨深く、思い出に残り、一生に一度の行事を大切に出来ます。

ここでは、お食い初めに関する疑問や、必要な物、儀式の流れなどをご紹介します!
“お食い初めとはいつどこで誰と行う?用意するものとお祝いの流れ” の続きを読む

傘が臭い!においの原因と簡単な消し方は?対策とお手入れ方法もご紹介

雨が続いた時や、

梅雨時なんか特にですが

傘を取り出したときに、ふと

「あれ?傘が臭い?!」

なんてこと、ありませんか?

食べ物じゃないんだから腐るわけじゃないし、

身に着けて汗が染みこんじゃう衣服でもないのになぜ、臭うのか?

傘の臭いの原因は、雨の水分が残ったままで繁殖してしまった雑菌やカビ菌。

衣類の生乾きや、布巾が臭くなってくるのと同じ理由です。

傘についてしまっている嫌な臭いは、適した洗剤を使って傘を洗ったり、傘を干して乾燥させたりすることで、取ることが出来ます。

また、普段から傘を使った後には干したり拭いたりして

きちんと乾かすことで、雑菌やカビの繁殖を予防できます。

日頃からお手入れの習慣をつけておけば、臭いの予防だけでなく傘の防水機能の維持にも。

せっかくのお気に入りの傘は長く、いい状態で使い続けたいですよね。

ここでは、傘の嫌な臭いの原因と、それを消す方法、

今後においがつかないように出来る対策などについてお伝えしますね。
“傘が臭い!においの原因と簡単な消し方は?対策とお手入れ方法もご紹介” の続きを読む