安産祈願の腹帯 出産後の処分方法や使い道は?神社で返納する方法もご紹介

安産祈願から約半年、どんどん大きくなるお腹を抱えての生活は不便で大変でしたよね。

無事に出産を終えて、ホッとすると同時に

「身体が軽くなった~!」

という解放感もあると思います。

わたしは、産後3日目の体重測定で出産前から8キロも減っていて

「産むだけでこれだけ痩せたんだ、すぐ体重戻るわ、楽勝♪」

と思っていたら、そこからは全然戻らないままでした。

もう形状記憶されてんのか、ってくらい…(泣)。

決して油断せず産後ダイエットは意識して心がけましょう!

出産後、不要になるのがマタニティ用品ですよね。

下着や服はデザインによっては産後も使えるものもありますが、腹帯はどうしよう…?

使わなくなった腹帯は処分に困るものの一つだと思います。

赤ちゃんの産着やガーゼハンカチ、スタイにリメイクするという使い道もありますが、安産祈願をして頂いた神社などに返納するという方法もあります。

返納は無料で受け付けているところもあれば、お祓いなども行い、初穂料のお納めが必要なところもあります。

金額も神社によって違うので、事前に確認する方がいいかもしれませんね。

ここでは、出産後、安産祈願の腹帯の使い道や処分方法、返納に関する疑問についてなどをお話しします。
“安産祈願の腹帯 出産後の処分方法や使い道は?神社で返納する方法もご紹介” の続きを読む