付き合ってないのにクリスマスプレゼントを贈るのは変?注意点は?

付き合ってないのにクリスマスプレゼントを贈るのは変?注意点は?

付き合ってないのにクリスマスプレゼントを贈るのは変?

相手からどう思われる?

渡す場合の値段や注意点は?

その疑問、解消します!

クリスマスシーズンにプレゼントを贈るメリット、

好感度が上がるギフトの選び方、

NG例も含めて、わかりやすくお伝えします。

スポンサードリンク
  

付き合ってないのにクリスマスプレゼントは変?

付き合ってないのにクリスマスプレゼントを贈るのは変?

結論から言うと、ちっとも変じゃありません

もっと言えば、よくあることだし、相手との距離を縮める絶好のチャンスです。

付き合ってないのにクリスマスプレゼントを考えているってことは、

その相手に対して、

下心恋心好意興味関心

があるわけですよね。

つまり、

相手の気を惹きたい

相手の喜ぶ顔が見たい

といった、恋愛感情からくるあたりまえの欲求です。

そして、理由はどうであれ、

プレゼントを贈るという行為はあなたの好感度アップに非常に有効です。

一般的に、いくら好意を持っているからといって、なんの理由もないのにいきなりプレゼントを贈るというのは、相手にとってはイキナリすぎます。

受け取る側にとっては、「?」のことだってありますし、

突然のアプローチはインパクトが強くなり、逆に警戒心を持たれることだってあります。

でも、クリスマスという大義名分があると話は別。

関係が浅いときは、『状況を利用する』のが王道です。

よく、

「チケットが余ってるんだけど、良かったらどう?」

的な、誘い文句がありますよね。

映画やコンサートなど、イベントという催しの状況を利用して、相手との距離を縮める方法です。

それと同じで、

街中賑わっているクリスマスという一大イベントを利用して、

誰もがやりとりしているクリスマスプレゼントに乗じるわけです。

付き合っている同士であれば、相手からプレゼントをもらうのはどこか当たり前になっていますが、

ほとんどの場合、付き合ってもいない人からクリスマスプレゼントをもらう機会というのは、あまりないことです。

クリスマスプレゼントを贈るということは、相手に好意を持っているというメッセージ性がありますし、

もし、好意を察知してもらえなくても、相手の喜ぶ顔は見られます。

クリスマスに限った話ではありませんが、基本的に、人はプレゼントをもらうと嬉しいもの。

その人のことを考えてプレゼントを選んで、それを渡す。

それで嫌な気持ちになる人のほうが稀です。

クリスマスは、自然な形で、あなたの好意が伝わるタイミング

付き合ってないことなど気にせず、意中の相手にクリスマスプレゼントを贈りましょう!

付き合ってない時のクリスマスプレゼントの値段は?

プレゼントを選ぶ時のコツはまず予算から決めること

クリスマスプレゼントに限らず、どんなプレゼントも予算から決めると品物がぐっと選びやすくなります。

付き合ってない場合、クリスマスプレゼントの値段の目安としては、

3000円~5000円

といった価格帯がおすすめです。

年令によっても予算は違うでしょうが、あまり値段が低いと

「安っぽい」

「しょぼい」

「ちゃちい」

といったチープ感だけが印象に残ってしまうことも。

かといって、値段を張り込むと、

「重い」

「こんな高いものは受け取れない」

「お返しを考えるべき?」

というように、相手の負担になってしまいます。

なので、付き合う前のクリスマスプレゼントは、高価なプレゼントは避けましょう。

付き合ってない場合の価格帯は3000円から5000円。

この範囲なら問題ありません。

もらう側としても気を使わずに受け取りやすい値段です。

もっと高価なものを贈りたくなるかもですが、それはこの先、お付き合いに発展したときに。^^

スポンサードリンク

付き合ってない場合のクリスマスプレゼントはどんなものがいいの?

3000円から5000円という予算がわかったところで、クリスマスプレゼントを選ぶ時の注意点をお伝えしますね。

まず、

カップルじゃないとプレゼントしないようなものはNG!

ということ。

ペアなんちゃらとかは、相手がドン引きするだけです。

指輪やブレスレッド、ネックレスなど、身につけるアクセサリーもNG。

付き合ってない場合は、直接肌にふれるものは避けた方が無難です。

では、どういったものが良いかというと、

1. もらっても気にしない値段(3000円~5000円)で、

2. 食べたり使ったりするとなくなるもの(消えもの)で、

3. 一般的なもの

です。

前述のように、3000円から5000円の価格帯のプレゼントであれば、気軽に受け取れます。

食べたり使ったりするとなくなる物というのは、たとえば、お菓子だったり、コスメだったりです。

ここで気をつけてほしいのは、口にするものの場合、手作り物はNGだということです。

「何が入っているかわからない」

「衛生面が気になる」

と、他人の手作りものを避ける人は男女問わずで少なくありません。

飲食がらみのプレゼントを用意する場合は、市販されているものに限りましょう。

クリスマスアソート【パティスリー キハチ】【クリスマス ギフト クリスマス お菓子 詰め合わせ 焼き菓子 詰め合わせ クリスマス 伝統菓子 クリスマス スイーツ】
 

3.の「一般的なもの」というのは、場所をとるものや、奇をてらったものにしないということです。

わたしの友人(♀)は、昨年のクリスマスに取引先の男性から、地元のゆるキャラの特大ぬいぐるみをもらって、心底ウンザリしていました。

向こうはウケ狙いもあったようですが、

「職場で捨てるわけにもいかず、電車で持ち帰る勇気もなく、結局タクシーに乗って帰る羽目になって大迷惑だった」

タクシー代を請求したいくらいだ、とも。

これでは本末転倒、好感度どころか、マイナスしかありません。

クリスマスプレゼントをきっかけに、互いの関係を発展させたい

というのが本音のハズ。

まだ付き合っていない関係性でのクリスマスプレゼント選びは、相手が喜んでくれるものにするのはもちろんですが、

自分の好感度を上げるためだという目的も忘れないでくださいね。

付き合ってないのにクリスマスプレゼントを贈るのは変?注意点は? まとめ

付き合ってないのにクリスマスプレゼントを贈るのは、ぜんぜん変じゃありません!

むしろ、相手との距離を縮める絶好のチャンスです。

プレゼントを贈るという行為はあなたの好感度アップに非常に有効です。

クリスマスという状況を利用して、なにげに好意を伝えることもできます。

クリスマスは、自然な形で、あなたの好意が伝わるタイミング。

プレゼントは、

1. もらっても気にしない値段(3000円~5000円)で、

2. 食べたり使ったりするとなくなるもの(消えもの)で、

3. 一般的なもの

を選ぶのがポイントです。

基本、消え物で手頃なものなら失敗しません。

プレゼントにこだわるよりも、

「クリスマスプレゼントを贈る」

というアクションが重要です。

シンプルなものを選んで、シンプルに気持ちが伝わるといいですね。

スポンサードリンク