鉄道の日2019年はいつ?由来と秋の乗り放題パスの発売期間もご紹介!

鉄道の日2019年はいつ?由来と秋の乗り放題パスの発売期間もご紹介!

鉄道の日2019年はいつ?

鉄道の日が記念日になった由来は?

秋の乗り放題パスの発売期間や利用期間は?

その疑問、解消します!

鉄道の日の歴史、

現在の名称になった理由、

秋の乗り放題パスの注意点と料金、

購入場所も含めて、

わかりやすくお伝えします。

スポンサードリンク
  

鉄道の日 2019年はいつ?

わたしたちの暮らしに欠かせない鉄道は
移動手段としてだけではなく、
多くの電車好きの人たちにも愛されています。

そんな鉄道をより身近に感じるきっかけになるのが

年に一度の『鉄道の日』。

鉄道の日は記念きっぷが販売されたり
さまざまなイベントが各地で開催されます。

鉄道の日は毎年10月14日と決まっています

2019年の鉄道の日は10月14日(月曜日・祝日)です。

2019年の鉄道の日は、『体育の日』と
重なっているので祝日になっています。

ちなみに10月の第2月曜日を祝日とした『体育の日』は、
2020年から名称が『スポーツの日』となります。

◇ 名称が変更される理由はこちら。
体育の日がスポーツの日に変わるのはなぜ?理由は祝日の意味と由来に!

鉄道の日の由来とは?

10月14日は『鉄道の日』。

鉄道ファンなら基礎知識ともいえる記念日です。

というのも、10月14日は
日本で最初に鉄道が開通した日だからです。

日本最初の鉄道が開業・開通したのは
1872(明治5)年9月12日のこと。

新橋~横浜間の約29kmの区間を
時速32km程度で走行したといいます。

もちろん、今のような電車ではなく
蒸気機関車(SL)です。

当時は旧暦(太陰暦)を使っていたので
これを今わたしたちが使っている新暦にすると

9月12日は10月14日になることから

1921年(大正10年)10月14日に
鉄道開業50周年を記念して、
東京駅の丸の内北口に初代の
『鉄道博物館』が開館しました。

そして、翌年1922年(大正11年)から
鉄道省(現在の国土交通省の前身)によって、
10月14日が『鉄道記念日』として制定されました。

1949年(昭和24年)には日本国有鉄道の記念日となり、

日本国有鉄道が分割民営化して
JRになったあとも、
JRグループ内では10月14日を
JRグループの記念日として祝っていました。

1994年(平成6年)になると

「『鉄道記念日』のままではJRグループ色が強い」

という理由から、

運輸省(現・国土交通省)によって
『鉄道記念日』は『鉄道の日』と改称され、

JRグループのみならず、
すべての鉄道事業者、関係団体などが
祝う記念日となりました。

毎年10月14日の『鉄道の日』は
鉄道の誕生と発展を記念して、

鉄道が国民に広く愛され、
その役割についての理解と関心が
より深まることを願って、
毎年多彩な行事が全国各地で実施されています。

スポンサードリンク

鉄道の日 秋の乗り放題パスとは?

JRの普通列車(快速を含む)が
乗り放題になる『青春18きっぷ』の
秋版とも言えるのが『秋の乗り放題パス』です。

1996年から2011年までは、

『鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ』

という名称の乗車券でしたが、

JR発足25周年記念の一環で
2012年から『秋の乗り放題パス』として
リニューアルしました。

『青春18きっぷ』は春・夏・冬だけ。
なので「秋の青春18きっぷ」ともいえる
特別企画乗車券です。

基本的なルールは『青春18きっぷ』と同じです。

『青春18きっぷ』との違いは、以下の通りです。

  • 利用日数は3日間
  • 3日連続して利用しなければならない
  • 複数人の利用ができない
  • 1回あたりの値段が高め
  • こども用がある

注意したいのは利用日数です。

『青春18きっぷ』はJR全線が5日間乗り放題ですが、

『秋の乗り放題パス』では有効期間が
利用開始の日から連続した3日間です。

お得感的には『青春18きっぷ』よりも低い乗車券ですが、

この時期の普通列車は、
シーズン的に混まないこともあり
狙い目というファンも多い乗車券です。

秋の乗り放題パスの発売期間・利用期間・料金

『秋の乗り放題パス』の発売期間・利用期間は、その年によって異なります。

例年、10月前半の16日間で、
土曜日~日曜日で設定されます。

2019年の発売期間と利用期間、料金は以下の通りです。

  • 発売期間2019年10月1日(火)~2019年10月25日(金)
  • 利用期間2019年10月12日(土)~2019年10月27日(日) このうち連続する3日間
  • 料金:7,850円(こども3,920円)
  •  

  • 北海道新幹線オプション券:2,490円(こども 1,240円)

秋の乗り放題パスはどこで買える?

『秋の乗り放題パス』は以下の場所で購入できます。

  • 全国のJRの主な駅(みどりの窓口)
  • JRの旅行センター
  • 大手の旅行会社

『秋の乗り放題パス』は本州と北海道との旅行を楽しめる、

秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券

というものもあります。

◇ 北海道新幹線オプション券について詳しくはこちらをご参考に。
・ 「秋の乗り放題パス」および「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」の発売について
https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/08/page_14745.html

鉄道の日2019年はいつ?由来と秋の乗り放題パスの発売期間もご紹介! まとめ

『鉄道の日』は毎年10月14日。

2019年の『鉄道の日』は10月14日(月曜日・祝日)です。

この記念日は日本で最初の鉄道が、
新橋~横浜間で開業したことが由来となって定められました。

例年、『鉄道の日』の時期になると
特別企画乗車券の『秋の乗り放題パス』が発売されます。

列車に乗って旅をすることを愛する「乗り鉄」、

列車の撮影が好きな「撮り鉄」、

列車に関わるあらゆる音を録音する「録り鉄」など、

日本にはさまざまな種類の鉄道ファンがいます。

『鉄道の日』をきっかけに
味わいのある鉄道の世界に触れてみるのも楽しいですね。

スポンサードリンク