小学校卒業式で母親にふさわしい服装と注意点は?パンツスーツはNG?

小学校卒業式で母親にふさわしい服装と注意点は?パンツスーツはNG?

小学校の卒業式で母親にふさわしい服装は?

母親のパンツスーツはNG?

服装で注意すべきポイントは?

その疑問、解消します!

色やデザインの選び方、

地味めにしてもお祝い感を出すコツ、

卒業式におすすめのアクセサリーも含めて、わかりやすくお伝えします。

スポンサードリンク
  
 

小学校の卒業式で母親にふさわしい服装は?

小学校ご卒業、おめでとうございます!

ついこのあいだ、重そうなランドセルを背負っていた子どもが、無事に6年間の学業を終え、小学校卒業を迎えるのは感無量ですね。

我が子の卒業式の晴れ姿は、ぜひ、目に焼き付けておきたいもの。

そこで、気になるのは服装です。

卒業式は子どもが主役ですが、子どもの晴れ舞台を気持ちよくお祝いするためにも、周りから浮かず、失礼のないきちんとした服装で出席しましょう。

小学校の卒業式に母親は何を着るべき?

卒業式は式典なので、正式な服装は「略礼装」から「準礼装」となります。

略礼装というのは略式礼装が変化した言葉で、正式の礼装に対して、簡略にした礼装のこと。

女性の場合はロングドレスやスーツ、和装だと色無地となります。

準礼装は正礼装と略礼装の中間にあたる場面や格式の時に着用する礼服のことです。

女性の場合はカクテルドレスです。

小学校の卒業式の場合、着物で参加するお母さんもいますが、母親の年齢が若いせいもあって、圧倒的にスーツが多いです

スーツは、卒業式の他にも、入学式や結婚式など、フォーマルな席に着回しが出来るというのが人気のようです。

地域や学校によっては、『ブラックフォーマル』と決まっていることもあるので、事前に確認しておくといいですね。

全身黒のスーツは少し印象が重くなりがちですが、その分コサージュや中に着るブラウスを明るめにすると重くなりすぎません。

こちらは大きすぎず小さすぎず、上品で清楚、シンプルなコサージュです。

【3日18:59まで ポイント2倍】【入学式・卒業式】【メール便送料無料】コサージュ フラワーコサージュ 結婚式 パーティー フォーマル ヘアアクセサリー ヘアアクセ 髪飾り フラワー ヘッドドレス パーティ 冠婚葬祭 アクセサリー 浴衣 和装 着物 入学式 入園式

■ スーツの色は?

色合い的には、卒業式のスーツは、入学式のスーツに比べて暗い色合いのスーツを選ぶ人が多いようです。

入学式とは違って、『別れ』や『巣立ち』を意味する卒業式では、控えめの色が好まれます。

卒業式はお別れの儀式でもあるため、 ダーク系のスーツが基本となります。

具体的には、黒・紺・グレー・ネイビーが合わせやすく人気です。

■ スーツのデザインは?

デザインはシンプルなものを選ぶと間違いありません。

黒の場合は、多少光沢のある生地を選び、中に着るブラウスを少し派手目にすると喪服っぽくなりません。

これから購入するのであれば、流行りのものは避けることをおすすめします。

襟の形や、袖、ポケットなどに特徴がある『デザインもの』や、ツィード素材といった『時期もの』を購入してしまうと、流行っていない年には着られなくなります。

一度限りと割り切っている場合以外は、定番になるようなシンプルなものを選ぶ方が着回しがききます。

■ スカート丈は?

スカート丈って意外と悩みどころですよね。

スカートの丈はひざ丈~ひざ下丈のものを選びましょう。

式典の場合、スカート丈は年齢によっても合う合わないがあります。

40代を過ぎているのであれば、ひざ膝が隠れるくらいか、ひざより少し下くらいが丁度良い丈です。

前述のように、卒業式は式典であり、主役は子どもの厳かな場面です。

母親の立場を考えると、ミニスカートは避けるべきですね。

■ スカートの形は?

スカートの形は、タイト・フレア・ボックスどれでも大丈夫です。

■ ワンピースでもOK?

ワンピースでも大丈夫です。

ワンピースの場合は、ジャケットを着用します。

ワンピースはあまり派手ではないものにして、全体的に落ち着いた感じにまとめます。

■ ストッキングは?

式典なので、ストッキングは肌に近い色にします。

卒業式はまだ寒い時期なので、黒いタイツや厚手の柄物などを合わせてしまいがちですが、不祝儀ではないので黒はふさわしくありません。

ベージュのストッキングが無難です。

卒業式の服装で喪服はOK?

喪服ならあるんだけど、卒業式に着ていける?」

はい、喪服も大丈夫です。

喪服を卒業式に着て行くことは、全く問題ありません

喪服は礼服として1着は用意している場合も多いですよね。

喪服=ブラックフォーマル

です。

これを別な言葉に置き換えると「礼服」というものになります。

喪服を着ていくときには、くれぐれもストッキングの色に注意。

黒で統一してしまうと、不祝儀を連想させます。

前述のように、ストッキングは肌に近い色、ベージュを選んでくださいね。

喪服でも暖色系以外のコサージュなどを合わせると、華やかさが演出できます。

スポンサードリンク

小学校の卒業式で母親のパンツスーツはNG?

結論から言えば、パンツスーツでの出席も大丈夫です。

ジャケットの下がパンツでもマナー違反にはなりません。

3月はまだまだ寒い時期、冷え性のお母さんにパンツスーツは心強い味方ですよね。

前述のように卒業式は「略礼装」から「準礼装」と言われています。

そのため、フォーマルにおいてスカートやワンピースに比べ、格が低いとされているパンツスーツでの出席も可能なのです。

以前は、卒業式などの学校行事でパンツスーツは相応しくないとされていました。

ですが、最近では卒業式などでもパンツスーツも珍しくなくなっています。

ただ、スカートに比べると、パンツスーツはビジネス感が出やすいので注意が必要です。

パンツスーツの場合、コサージュやパールのネックレスなど、アクセサリーでアクセントをつけてまとめる方が多いようですね。

もしパンツスーツの購入を考えているのであれば、黒よりも華やかめな、紺色系や濃いグレーがおすすめです。

中学校の入学式も迫っていますので、紺色系や濃いグレーなら、卒業式と入学式にスーツを兼用することもできます。

年齢的に若いお母さんが多い小学校の卒業式では、パンツスタイルよりは、スーツやワンピースのお母さんが多い傾向にあります。

卒業式の母親が服装で注意すべきポイントは?

もしコートを着て行った場合、コートは式典の最中は脱ぐのがマナーです。

卒業式の時期は季節の変わり目。

寒い地域ではまだ冬用のコートを着ているでしょうし、スプリングコートを着ている場合もありますね。

雨など天候にも左右されるので、レインコートを着るようになることもあります。

いずれにしても、式の間はコートを脱ぐのが基本です。

ですが、これは周りの状況を見てからでもいいケースもあります。

寒さが厳しい講堂や体育館で行われる式典では、コートを着用して参加するケースもあります。

なので、コートも派手にならない色合いものを選ぶといいですね。

ここからは、靴やバッグ、アクセサリーなどの小物の選び方をお伝えしていきます。

靴はどんなものがいいの?

靴は、5cmくらいまでのヒール、黒のパンプスが適しています

「オープントゥ」や「ピンヒール」、「バックストラップ」などデザイン性の高いものはやめましょう。

校庭や式場となる体育館などの床の保護の為に、学校側から注意事項がある場合もあります。
 
POINT!
式場では上履きを指定されることもありますので、スーツの色に合わせた携帯用のスリッパを用意しておくといいですね。

バッグは?

バッグはスーツの色や雰囲気に合ったフォーマルなものが適しています。

一般的な黒のフォーマルバッグがおすすめです。

卒業の記念品などが、帰りの荷物として増える可能性があるので、フォーマルバッグの中に地味目のサブバックを入れておくのがおすすめです。

アクセサリーは?

卒業式は晴れの日。

スーツは地味めでも、パールのネックレスやピアス、イヤリング、コサージュなどの アクセサリーで彩りを添えるとお祝い感が出ます。

スーツやジャケットの場合、ネックレスは短いタイプのものがバランスよく見えます。

【送料無料】【あす楽】日本製 パールネックレスセット8mm本貝パール 真珠ネックレス特A花珠級(フォーマル ブラックフォーマル 結婚式 披露宴 パーティ 卒園式 入園式 卒業式 入学式 冠婚葬祭 通夜 葬式 七五三 礼装 礼服 ホワイトデー ロング ショート)

小学校卒業式で母親にふさわしい服装と注意点は?パンツスーツはNG?まとめ

卒業式は式典なので、正式な服装は「略礼装」から「準礼装」となります。

小学校の卒業式の場合、着物で参加するお母さんもいますが、母親の年齢が若いせいもあって、圧倒的にスーツが多いです。

卒業式はお別れの儀式でもあるため、 ダーク系のスーツが基本となります。

具体的には、黒・紺・グレー・ネイビーが合わせやすく人気です。

デザインはシンプルなものを選ぶと間違いありません。

ワンピースの場合は、ジャケットを着用します。

パンツスーツでの出席も大丈夫。

もし、コートを着ていった場合は、コートは式典の最中は脱ぐのがマナーです。

靴は、5cmくらいまでのヒールの黒のパンプス、バッグも黒でフォーマルなものが適しています。

卒業式の服装は自分の年令や子どもの学年で微妙に変わってくるものですが、基本はダーク系の落ち着いた色が一般的です。

周りから浮いてしまうことが不安な場合はママ友同士で、

「何を着ていく?」

という話題で情報交換するのも良いと思います。

思い出に残る卒業式になりますように。

スポンサードリンク