小学校と中学校の春休み2019年はいつからいつまで?都道府県別にご紹介

小学校と中学校の春休み2019年はいつからいつまで?都道府県別にご紹介

小学校や中学校の春休みはいつからいつまで?

2019年の日程は?

全国の小中学校の春休み期間は?

その疑問、解消します!

一般的な春休みの期間、

具体的な小学校や中学校の春休みの日程を知りたい場合の探し方と検索方法も含めて、

わかりやすくお伝えします。

スポンサードリンク
  

小学校と中学校の春休みはいつからいつまで?

卒園式や卒業式、年度末に新年度、

春は子どもにとっても大人にとっても何かと忙しく、

慌ただしい季節でもあります。

子どもの春休みがいつからいつまでなのか知っておくと、

新学期や新年度、新生活に向けての準備など

この時期の予定や計画も立てやすくなりますね。

小学校・中学校の春休みはいつからいつまで?

小学校と中学校の春休み期間は、

一般的に3月25日頃から4月7日頃です。

2000年代以降は学校週5日制やハッピーマンデーの影響で授業時間が少なくなったことから、

自治体や学校によっては、春休みの期間が短くなるところも増えてきています。

また、学校によっては3学期制とは異なる『2学期制』を取り入れているところもあるので、春休み期間が変わってくることもあります。

多くの地域で、公立の小学校と中学校、高校の春休み期間は基本的に同じです。

ただし、小学校の6年生や中学・高校の3年生は、

卒業式の翌日から入学式までが春休みとなるので、

他の学年よりも春休みの期間は長くなります。

公立の学校の休業開始日や日数は、

各県や市町村の教育委員会によって定められています。

そのため、同じ都道府県内でも、

市区町村によって春休み期間が異なる場合があります

小学校と中学校の2019年の春休み期間は?

今年度(2019年度)は、多くの全国の公立小学校と中学校で

3月22日(金)に終業式を行い、

翌日3月23日(土)から春休みと定めているようです。

例年、春休みはどの学校も3月下旬には始まります。

都道府県別の2019年(平成31年)の学校の春休み期間をご紹介しますね。

※ リサーチは、基本、都道府県の県庁所在地で調べています。

そのため、同じ都道府県内でも日程が異なる場合があります。

※ 春休みの開始日と最終日については、

前日や翌日が土曜日、または日曜日にあたる場合、

学校によってはその日を春休みとしないケースもあります。

この記事では春休み前後の土日を含めた期間で表記しています。

※ リサーチが実際の期間とは異なるケースもあります。

あくまで目安としてご参考にしてくださいね。

北海道・東北地方

都道府県 調査地域 2019年の春休み期間 日数
北海道 札幌市 3月26日(火) ~ 4月7日(日) 13日間
青森県 青森市 3月27日(水) ~ 4月7日(日) 12日間
岩手県 盛岡市 3月19日(火) ~ 4月7日(日) 20日間
宮城県 仙台市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
秋田県 秋田市 3月22日(金) ~ 4月7日(日) 17日間
山形県 山形市 3月27日(水) ~ 4月7日(日) 12日間
福島県 福島市 3月23日(土) ~ 4月7日(木) 16日間

岩手県の春休みは3週間近くありますね。

というのも、岩手県の小学校・中学校は、

夏休みが東北地方の他の県よりも10日程短く、

だからといって、

冬休みが特に長いというわけでもありません。

全体の休み期間のバランスを春休みでとっているんですね。

関東地方

都道府県 調査地域 2019年の春休み期間 日数
茨城県 水戸市 3月23日(土) ~ 4月7日(木) 16日間
栃木県 宇都宮市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
群馬県 前橋市 3月27日(水) ~ 4月7日(日) 12日間
埼玉県 さいたま市 3月27日(水) ~ 4月7日(日) 12日間
千葉県 千葉市 3月23日(土) ~ 4月4日(木) 13日間
東京都 新宿区 3月26日(火) ~ 4月7日(日) 13日間
神奈川県 横浜市 3月26日(火) ~ 4月4日(木) 10日間

関東地方の春休みは、だいたい2週間前後です。

中部地方

都道府県 調査地域 2019年の春休み期間 日数
新潟県 新潟市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
富山県 富山市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
石川県 金沢市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
福井県 福井市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
山梨県 甲府市 3月26日(火) ~ 4月7日(日) 13日間
長野県 長野市 3月16日(土) ~ 4月7日(日) 23日間
岐阜県 岐阜市 3月27日(水) ~ 4月7日(日) 12日間
静岡県 静岡市 3月21日(木) ~ 4月7日(日) 18日間
愛知県 名古屋市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間

長野県の春休みが長いのは、夏休みと冬休みが短いため。

岩手県同様、夏休みと冬休みのバランスで春休み期間を決めています。

スポンサードリンク

近畿地方

都道府県 調査地域 2019年の春休み期間 日数
三重県 四日市市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
滋賀県 大津市 3月23日(土) ~ 4月8日(月) 16日間
京都府 京都市 3月21日(木) ~ 4月7日(日) 18日間
大阪府 大阪市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
兵庫県 神戸市 3月26日(火) ~ 4月7日(日) 13日間
奈良県 奈良市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
和歌山県 和歌山市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間

中国地方

都道府県 調査地域 2019年の春休み期間 日数
鳥取県 鳥取市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
島根県 松江市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
岡山県 岡山市 3月26日(火) ~ 4月7日(日) 13日間
広島県 広島市 3月26日(火) ~ 4月7日(日) 13日間
山口県 山口市 3月27日(水) ~ 4月7日(日) 12日間

四国地方

都道府県 調査地域 2019年の春休み期間 日数
徳島県 徳島市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
香川県 高松市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
愛媛県 松山市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
高知県 高知市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間

九州・沖縄地方

都道府県 調査地域 2019年の春休み期間 日数
福岡県 福岡市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
佐賀県 佐賀市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
長崎県 長崎市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
熊本県 熊本市 3月23日(土) ~ 4月7日(日) 16日間
大分県 大分市 3月27日(水) ~ 4月7日(日) 12日間
宮崎県 宮崎市 3月27日(水) ~ 4月7日(日) 12日間
鹿児島県 鹿児島市 3月26日(火) ~ 4月7日(日) 13日間
沖縄県 那覇市 3月26日(火) ~ 4月7日(日) 13日間

沖縄の小学校・中学校の一部では、2学期制をとっているところもあり、

2学期制の学校では、

生徒たちは10月に1学期を終えると成績表をもらい、

その後1週間前後の『秋休み』に入ります。

沖縄は夏休みと冬休みが他の地域より短いのですが、

春・夏・秋・冬のそれぞれの休みをトータルすると、

他の地域と同じくらいになります。

小学校中学校の春休み期間の探し方と検索方法

上記でご紹介した都道府県の県庁所在地以外の地域や、

もっとピンポイントで具体的な小学校や中学校の春休みの期間を知りたい場合の探し方、

検索のやり方をご紹介します。

わたしたちがふだん『春休み』と呼んでいるもの、

年度末から年度始めにかけて設けられる春の長いお休みの期間は、

正式には、『学年末休業』・『学年始休業』といいます。

あるいは2つを合わせて、

春季休業

春季休暇

ともいいます。

なので、WEBサイトなどで通っている学校の春休みを知りたい場合は、

『春休み』と検索するより、

『学年末休業』や『学年始休業』、

もしくは

『春季休業』や『春季休暇』で検索すると

探したい答えにヒットしやすくなります。

また、『行事予定』というキーワードも有効です。

地域ごとに知りたければ、

【地域名】+【行事予定】+【小学校】

具体的な小学校や中学校の春休みを知りたければ、

【小学校名】+【行事予定】

でヒットする可能性があります。

『春休み』と検索しても、公には使わない言葉なので、注意してくださいね

小学校と中学校の春休み2019年はいつからいつまで?都道府県別にご紹介 まとめ

小学校と中学校の春休み期間は、

一般的に3月25日頃から4月7日頃です。

都道府県別で2019年の春休みがいつからいつまでなのかを見ると、

今年度(2019年度)は、多くの全国の公立小学校と中学校で

3月22日(金)に終業式を行い、

翌日3月23日(土)から春休みと定めており、

2週間ほどの休みになっています。

子どもの頃は、宿題のない春休みが気楽だった反面、

春休みが終わると新しい学年になることや

新しい学校で新生活が始まることにちょっと不安もありました。

春は新しいスタート、

新学期に向けた準備ができる楽しい春休みにしてあげたいですね。

スポンサードリンク