新しいタオルを洗濯する時の糸くず対処法は?洗い方のコツと手順!

新しいタオル 洗濯 糸くず,新品タオル 洗い方,新品タオル 糸くず,新品タオル 毛羽立ち

新しいタオルを洗濯すると細かい糸くずが出るのはなぜ?

洗濯機で毛羽落ちをしない洗い方はできる?

その疑問、解消します!

新品タオルからほこりのような繊維が出る理由、

糸くずが出にくいタオルの種類、

洗濯のコツと手順も含めて、

わかりやすくお伝えします。

スポンサードリンク
  

新しいタオルを洗濯すると糸くずが出るのはなぜ?

先日、内祝いで高級タオルをいただくことが重なり、これを機会に我が家のタオルを断捨離&リニューアル。

ちょっとよれて肌なじみがよくなったバスタオルは愛着がありますが、思い切って戦力外(非常用・防災用に)。

新しいバスタオルを4枚おろしました。

新品のタオルは、ふわふわで手触りが良く、すぐにでも使いたくなります。

が、ちょっと待った!

新しいタオルはそのまま使うと水を吸わないので、前もって洗っておかないと使いづらいのです。

ちなみに、今回いただいたタオルにはちゃんと

一度洗ってからお使いください

とタグ表記がありました。

そして、新しいバスタオルは吸水が悪い上に、洗濯をしてからじゃないと、細かい糸くずも肌にくっついてしまのです。

あのタオルの細かい糸くず、

ほこりのような繊維は、正しくは

毛羽落ち

と言うんですが、悩ましいですよね。

新品のタオルを使うと必ずといってよいほど、細かいほこりのような糸くず(毛羽落ち)が付くのはなぜなのでしょうか?

新しいタオルから糸くず(毛羽落ち)が出やすい理由

タオルは多くの繊維を束ねて糸にしたものでできています。

新品のタオルは、製造時に着いた細かな糸くずやホコリのような繊維、毛羽などが付着した状態になっています。

製造過程においてタオルに付いた糸くず(毛羽)などは、検品の段階で取り除かれるのですが、完全に取り切れずにくっついてくるものも多くあります。

なので、パイル地のタオルになると、多かれ少なかれどんなタオルも毛羽落ちするんですね。

そして、新しいタオルは古いタオルに比べて繊維が多い為、毛が抜け落ちる量も多くなってしまうのです。

糸くず(毛羽落ち)が出にくい新品タオル

タオルの生地によっては、製造方法や種類によって毛羽が出やすいものとそうでないものがあります。

一般的にパイルと呼ばれる生地は、ループ状の糸がたくさん織り込まれている性質から糸くず(毛羽落ち)が出やすいタオルになります。

また、手触りが柔らかい無撚糸タオルも糸くず(毛羽落ち)が出やすいタオルです。

毛羽落ちでいうと、ガーゼや目の詰まったタイプのタオルの方が出にくいのですが、さわり心地や身体を拭いた時の感覚はそれぞれ異なります。

こちらは、通常のガーゼタオルよりさらに細かい糸を使用しているので、しなやかな肌触りを実感できます。

やわらかガーゼ バスタオル 無地 【楽天お買い物マラソン限定 1,100円 送料無料】 日本製 泉州タオル tornmr ガーゼタオル ガーゼバスタオル 速乾タオル おすすめ 赤ちゃん バスタオル 子供 大人 ガーゼ バスタオル 日本製 タオル 速乾 ガーゼ パイル バスタオル

ワッフル生地のタオルは、元々パイルのタオルより糸落ちが少ないのですが、

こちらのワッフルタオルはさらに高級綿を使うことで糸抜けが少なく、乾きも早いので重宝します。

今治タオル バスタオル サラリとワッフル バスタオル (ギフト 今治タオルブランド認定 日本製 国産 今治製 おしゃれ 人気 お中元 お歳暮 引き出物 贈答) 名入れ・刺繍は要別途料金

多くの繊維を束ねて糸にしているタオルは、使っていると繊維がちぎれて抜け落ちてしまうのは仕方のないことなのですが、

同じパイル地でも手触りが固めのタオルは、糸くず(毛羽落ち)が出にくいものになります。

新品タオルの糸くず(毛羽落ち)を取る洗い方と手順!

新品タオルに糸くず(毛羽落ち)はつきもの。

でも、洗い方のコツと洗濯の手順がわかれば悩まされることはありません。

新しいタオルならではの洗い方があるので、ぜひ試してみてくださいね。

タオルを振ってから洗う

前述のように、新品のタオルは製造工程でついた細かな繊維や糸くず、毛羽などがついています。

まずは、洗濯をする前に、タオルをバサバサ振って細かな繊維などを振り落としましょう

室外でやるのがベストですが、外で出来ない時はお風呂場で行うと掃除がしやすくなりますよ。

スポンサードリンク

最初は柔軟剤を使わない

洗いたてのふんわり感が好きな人には意外かもですが、新品のタオルの繊維が抜ける原因のひとつに柔軟剤があります。

柔軟剤は、繊維に油性のコーティングをすることでタオルをふんわりさせます。

柔軟剤を使用すると、タオルの繊維の表面が滑りやすくなるので、糸が緩んで繊維が抜けてしまうのです。

また、大量の柔軟剤を使うと、抜けるはずのない長い繊維までもが滑り、余計抜けやすくなることも。

「柔軟剤を使ってはいけない」というわけではなく、

タオルの「毛羽落ち」が落ち着いたあとに、柔軟剤を使うのがおすすめです。

いずれにしても、1回目の洗濯のときには柔軟剤を使わないで洗いましょう。

■ 柔軟剤を使わずにふんわりさせる方法

タオルの糸くず(毛羽落ち)の原因のひとつが柔軟剤にあるとお伝えしましたが、柔軟剤を使わなくても、タオルをふんわり仕上げる方法があります。

柔軟剤の代わりにクエン酸を使うのです。

無水クエン酸 950g 【メール便選択で送料無料】 食品添加物規格 純度99.5%以上 粉末 [03] NICHIGA(ニチガ)

クエン酸は弱アルカリ性の洗濯洗剤で洗ったタオルを中和するので、まるで柔軟剤を使ったようなふんわりした手触りにしてくれます。

クエン酸はスーパーやドラッグストアで販売しています。

クエン酸を入れるタイミングは、洗濯機が「洗い」から「すすぎ」になった時。

一時停止してクエン酸の粉末を投入します。

クエン酸の量の目安は水10リットルに対して、クエン酸1gです。

30リットルならクエン酸3g、

60リットルならクエン酸6gです。

初回はタオルだけを洗う

糸くず(毛羽落ち)が出るのはわかっているので、初めて新品タオルを洗うときは、そのタオルだけを洗うようにします。

水がもったいないからと他の洗濯物も一緒に入れて洗濯すると、当たり前ですが他の洗濯物に糸くず(毛羽落ち)が付着して面倒なことになります。

できれば、タオルの糸くず(毛羽落ち)が落ち着くまでは、分けてお洗濯するのが好ましいです。

別洗いする回数についてはタオルの品質にもよりますが、わたしは少なくとも2~3回は様子を見ています。

大丈夫かどうかのチェックは、黒や紺といった濃い色のTシャツや靴下と一緒に洗ってみると、付着具合でわかります。

初回は多めの水量で洗濯する

初回の洗濯の時はたっぷりの水で洗うことも肝心です。

少量の水で洗うと、タオル同士の摩擦が大きくなり、毛羽落ちを発生させる原因になってしまいます。

摩擦を防ぐためにも、タオルが水の中を泳ぐような感じで、たっぷりの水で洗うことで、洗濯機の糸くずフィルター(ゴミフィルター)に糸くずや遊び毛が集まります。

もし、洗濯槽に浮かべるタイプの糸くずフィルター(ゴミフィルター)があれば、それも併用するとより効果が上がります。

干す際もバスタオルを振る

糸くず(毛羽落ち)や遊び毛は洗濯だけでは完全には取れません。

少しでも減らしていくには洗う前同様に、干す際もバスタオルを振って、余計なものを振り落とします。

干したあと、取り入れる際もまたバタバタと振りましょう

こうしたひと手間も、糸くず(毛羽落ち)を落としていくには大切な作業です。

乾燥機を使う

乾燥機があれば、乾燥機を使って乾燥させることによって、糸くず(毛羽落ち)がさらに乾燥機用のフィルターにキャッチされます。

乾いたタオルをブラッシングする

洗濯をして乾燥させたタオルは、エチケットブラシや洋服ブラシなどでブラッシングをして糸くずをかき集めます。

掃除機で吸引する

掃除機に布団用ノズルがあれば、これを使って糸くず(毛羽落ち)を吸い込みます。

コロコロを使う

洗濯して乾いた新品のタオルをテーブルやベッドの上などに広げ、コロコロクリーナーで端から端までコロコロすると、残った繊維が取れます。

難点は、すぐにコロコロの粘着が落ちてしまうことです^^;

新しいタオルを洗濯する時の糸くず対処法は?洗い方のコツと手順!まとめ

新しいバスタオルは吸水が悪い上に、

洗濯をしてからじゃないと、

細かい糸くず(ほこりのような繊維)も肌にくっついてしまいます。

これはタオルが多くの繊維を束ねて糸にしたものから作られているという性質上、仕方のないこと。

新品タオルを洗う時は以下の手順とコツがポイントになります。

  • 洗濯する前にタオルを振って細い繊維を振り落とす
  • 最初は柔軟剤を使わない
  • 初回はタオルだけを洗う
  • 初回は多めの水量で洗濯する
  • 干す際もバスタオルを振って細い繊維を振り落とす

上記の手順で新品タオルを洗濯したら、タオルを乾かす前・乾いた後にも、出来ることがあります。

  • 乾燥機を使う
  • 乾いたタオルをブラッシングする
  • 掃除機で吸引する
  • コロコロを使う

新しいタオルは初回にちょっとしたひと手間をかけると、心地よく使うことができます。

ぜひ、試してみてくださいね。

スポンサードリンク