2019ゴールデンウイーク銀行営業日と主要ATM手数料 振込はどうなる?

2019ゴールデンウイーク銀行営業日と主要ATM手数料 振込はどうなる?

2019年のゴールデンウイーク10連休、

銀行の営業日と営業時間は?

ATMの稼働状況&手数料はいくら?

その疑問、解消します!

振込はどうなるのか、

窓口を使わない方法、

主要銀行のATM手数料、

コンビニATMの使い方も含めて、

わかりやすくお伝えします。

スポンサードリンク
  

2019年ゴールデンウイークの銀行営業日は?

2018年12月8日未明の参院本会議で、

2019年のゴールデンウィークが10連休になることが決定しました。

長いお休みを利用して、

例年以上に海外旅行や国内旅行、

イベントなどのレジャーを楽しむ人も増えそうです。

◇ GWが10連休になる理由について詳しくはこちら。
2019年のゴールデンウイークが10連休になるのはなぜ?2020年はどうなる?
 

10連休ともなると気になるのが銀行コンビニATMです。

ふだんはカードを使っていても、

出先では現金が必要になることもありますし、

ゴールデンウイークは4月の月末から5月にかけてなので、

月末の支払いや家賃などの振り込み時期にも重なります

まずは、

2019年のゴールデンウイークがいつからいつまでなのか、

その期間を確認しておきましょう。

2019銀行GWカレンダー

4月27日(土)土曜日

4月28日(日)日曜日

4月29日(月)祝日:昭和の日

4月30日(火)国民の休日

5月1日(水)祝日:新天皇即位

5月2日(木)国民の休日

5月3日(金)祝日:憲法記念日

5月4日(土)祝日:みどりの日

5月5日(日)祝日:こどもの日

5月6日(月)休日:振替休日

見事な10連休ですね。

2019年のゴールデンウィークの銀行の休業期間は、

4月27日(土)~5月6日(月)の10日間

そもそも銀行には、銀行法という法律によって、あらかじめ休日が決まっています。

銀行法では、銀行の休日は

  • 土曜日・日曜日・祝日
  • 年末年始の12月31日~1月3日の4日間

と定められています。

これは大きな銀行だけでなく、信用金庫・農協・労金・都銀や地銀なども同じです。

加えて、今回、2019年のゴールデンウイークには、

通称『国民の休日』と呼ばれる休日が、

4月30日(火)と5月2日(木)にあるんですね。

国民の休日とは?

国民の休日は、国民の祝日に関する法律(祝日法)第3条第3項で定められた休日の通称です。

祝日法では、

『その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする』

と決められています。

祝日とか休日とかちょっとややこしいですね。

法律的には祝日と休日は別な物として扱われているので、このような表現になっているんですが、

簡単にいえば、

祝日と祝日に挟まれた日は休日にする

ということです。

つまり今回のゴールデンウイークでは、

祝日の『みどりの日』が4月29日、

『新天皇即位の日』で5月1日が祝日、

その間に挟まれている4月30日(火)は休日となるわけです。

5月2日(木)が休日になるのも、

新天皇が即位される祝日となった5月1日(水)と、

憲法記念日の祝日である5月3日(金)に挟まれているからです。

◇ 祝日と休日について詳しくはこちら。
祝日と祭日の違いとは?ひと目でわかる国民の祝日の意味を一覧で!

ゴールデンウイークの銀行振り込みはどうなるの?

銀行からの振込は、基本的に平日の営業時間内に手続きを済ませれば、他行の口座宛でもその日の内に振込が行われ、当日振込となります。

振込をする銀行にもよりますが、当日扱いになるのは、おおむね午後3時までです。

それ以降は、翌日扱いの振り込みになるので注意してくださいね

ゴールデンウイーク前に振り込みを済ませたい場合は、

4月26日(金)の営業時間内に行うことが必要です。

営業時間内の締め切り時間に間に合えば当日に振込が完了しますが、

間に合わなければ10連休明けの、2019年の5月7日(火)の振込になってしまいます。

銀行休業日の土日祝にATMから振込を行った場合も翌日扱いになり、翌営業日の振込みとなります。

つまり、

ゴールデンウイークの『4月27日(土)~5月6日(月)の10日間』にATMを利用して振込をした場合、先方に振り込まれるのは2019年の5月7日(火)です。

ゆうちょ銀行では、ゆうちょ口座同士でお金を送る事を「振替」と呼び、

現金を添えて、窓口かATMからお金を送る事を「払い込み」といいますが、

振替も払い込みも銀行と同じ扱いになります。

午後3時を過ぎると翌日扱いになり、翌営業日に先方の銀行に反映されることになります。

振込はインターネットバンキングが便利!

銀行からの送金は、わざわざ出かけなくてもネットバンキングを利用する方法もあります。

口座にお金が入っていれば、パソコンやスマホ、ケータイから送金手続きができるのでとても便利です。

現状、ネットバンキングの場合、モアタイムと呼ばれる振込の24時間365日化が進んでいます。

住信SBIネット銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行など、

同一銀行間であれば24時間365日リアルタイムのタイミングで反映される銀行も少なくありません。

三菱UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行などのメガバンクを含む他行でも広がっています。

わたしは、送金はもっぱら、ネットバンキングを利用しています。

窓口に並ぶ必要がない上、夜中でも使えるので、自分の都合に合わせて利用することができます。

ネット銀行もたくさんあるので、自分に合う銀行があれば、口座を開設しておくのも便利ですよ。

ゴールデンウイークの銀行の営業時間とATM手数料は?

ゴールデンウイーク期間、現金が必要なときにはATMが便利です。

銀行のATMは24時間体制で稼働している場合がほとんどなので、土日祝日も営業しています。

銀行によっては、深夜の時間帯は、メンテナンスのために取引停止している場合もあります。

また、硬貨は使えないなど、店舗ごとにATMで出来ることが違うので、注意しましょう。

便利なATMですが、やはり気になるのは手数料ですよね。

自分のお金を引き出すのに、108円、216円の手数料は痛手です。

主な銀行の営業時間とATMの引き出し手数料をお伝えします。

手数料などは変更されることもあるので、ホームページものせておきます。

参考にしてくださいね。

三菱UFJ銀行のゴールデンウイーク営業日

2019GW銀行営業日とATM

銀行窓口は4月27日(土)~5月6日(月)までの10日間が休業となります。

三菱UFJ銀行の平日の窓口営業時間は、午前9時~午後3時です。

土曜日に、住宅ローンや資産運用の相談を受け付けている店舗もあります。

■ ATM手数料

  • 8:45~21:00は手数料が無料、それ以外は手数料が108円必要
  • スーパー預金を利用していれば、24時間無料
  • JAバンク、イオン銀行、三菱UFJ信託銀行、大正銀行では平日8:45~18:00は無料
  • 十六銀行、愛知銀行、中京銀行、名古屋銀行、百五銀行は平日8:00~18:00が無料

三菱UFJ銀行ATM手数料

三菱UFJ銀行ATM・店舗検索

スポンサードリンク

三井住友銀行のゴールデンウイーク営業日

2019GW銀行営業日とATM

銀行窓口は4月27日(土)~5月6日(月)までの10日間が休業となります。

三井住友銀行の平日の窓口営業時間は、午前9時~午後3時までです。

平日の夜間や土日祝日も営業している「休日営業店舗」もあり、営業時間は少し異なります。

■ ATM手数料

  • 三井住友銀行普通預金の通帳持参で終日預け入れが無料
  • キャッシュカードで引き出しは8:45~18:00の間は無料、それ以外は108円の手数料が必要
  • イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATMでは8:45~18:00は108円、それ以外は216円

三井住友銀行ATM手数料

三井住友銀行ATM・店舗検索

みずほ銀行のゴールデンウイーク営業日

2019GW銀行営業日とATM

銀行窓口は4月27日(土)~5月6日(月)までの10日間が休業となります。

みずほ銀行の平日の営業時間は、午前9時~午後3時です。

みずほ銀行にも休日営業店舗がありますが、取り扱っているのは、ローンの相談だけです。

午前10時~午後5時まで営業していて、事前に予約をする必要があります。

■ ATM手数料

  • 平日の引き出しは8:45~18:00が無料、8:00~8:45と18:00~23:0は108円、それ以外は216円
  • ゆうちょ銀行のATMは0:05~8:45の間は216円、8:45~18:00は108円、18:00~23:55は216円の手数料で利用可能
  • エキナカATM「VIEW ALTTE」と、スルガ銀行ATMは、引き出しが8:00~8:45間は216円、8:45~18:00は108円、18:00~23:00は216円の手数料で利用可能
  • ステーションATM「Pastasat」は、8:00~8:45は108円、8:45~18:00は無料、18:00~21:00は108円

みずほ銀行ATM手数料

みずほ銀行ATM・店舗検索

りそな銀行のゴールデンウイーク営業日

2019GW銀行営業日とATM

銀行窓口は4月27日(土)~5月6日(月)までの10日間が休業となります。

りそな銀行の平日の営業時間は、午前9時~午後5時までです。

相談業務のみになりますが、午後7時まで営業している店舗もあります。

土日祝日に相談業務のみ受け付けている店舗もあり、営業時間は午前10時~午後6時までです。

■ ATM手数料

  • りそな銀行のキャッシュカードで、りそな・埼玉りそな・近畿大阪銀行は平日8:45~18:00は無料、それ以外は108円
  • 土曜・日曜・祝日は終日108円
  • ゆうちょ銀行は土曜日9:00~14:00は108円

りそな銀行ATM手数料

りそな銀行ATM・店舗検索

ゆうちょ銀行のゴールデンウイーク営業日

2019GW銀行営業日とATM

銀行窓口は4月27日(土)~5月6日(月)までの10日間が休業となります。

ゆうちょ銀行の営業時間は、郵便局の規模で変わります。

ほとんどの郵便局では、午前9時~午後5時までです。

規模の大きい郵便局だと終日営業していたり、土日祝日も営業していることもあります。

ですが、受け付けているのは郵便物のみです。

貯金窓口を利用する場合は平日の午前9時~午後4時までのところがメインで、中には午後5時まで受け付けているところもあります。

簡易郵便局では、貯金窓口の営業時間が午後3時までとなっているところもあります。

ゆうちょ銀行のATMは基本、年中無休です。

■ ATM手数料

  • ATMからの引き出し手数料は終日無料
  • 引き出しは終日利用可
  • 祝日は預け入れが9:00~17:00で利用可
  • ファミリーマートにゆうちょ銀行ATMの設置店舗あり

ゆうちょ銀行ATM手数料

ゆうちょ銀行ATM・店舗検索

ゴールデンウイークにコンビニのATMは使える?

ゴールデンウイークの期間中もコンビニのATMは利用できます。

今は現金の引き出しにコンビニのATMを利用する人も増えてきました。

コンビニは24時間営業の店舗も多く、全国各地にあります。

基本的には手数料が必要にはなりますが、

銀行によっては手数料がかからないところもあるので、

コンビニのATMを使うという人も多いです。

ですが、コンビニが24時間営業だからと言ってATMが24時間営業とは限りません。

深夜から早朝にかけては取引を停止している場合もありますし、

銀行によって提携しているコンビニが違いますので、

各銀行をチェックしてくださいね。

ホームページなどで確認するのが一番確かですが、コンビニのATMにキャッシュカードを入れると案内が出ますので、そこで入出金の時間や手数料を確認することができます

ゴールデンウイークのATM注意点

銀行のATMやコンビニのATMがあるから安心、

と思うのはちょっと待って!

連休中もATMを利用することができますが、

場所によっては現金切れなどにより、

入出金の取引ができなくなることもあるかもです。

今回のゴールデンウイークは10連休、

ATMから現金がなくなる可能性もあるので

前もってある程度の現金を用意しておくことをおすすめします。

2019ゴールデンウイーク銀行営業日と主要ATM手数料 振込はどうなる? まとめ

2019年のゴールデンウィークの銀行の休業期間は、

『4月27日(土)~5月6日(月)の10日間』

ゴールデンウイーク前に振り込みを済ませたい場合は、

4月26日(金)の営業時間内に行うことが必要です。

銀行の営業時間外は、ATMを利用すると預け入れや出金が可能です。

ATMからは振込みもできますが、

銀行が休業期間内の場合、

反映されるのはゴールデンウイーク明けの5月7日(火)になります。

ゴールデンウイークは何かとものいりですが、

急に現金が必要になったときは、

コンビニのATMを利用することもできます。

今年2019年のゴールデンウイークは異例の10連休。

ゴールデンウイーク前後の銀行窓口は相当の混雑が予想されます。

月末期限や30日期限の支払い関係は、

余裕をもって早めに振り込みを済ませておくといいですね。

◇ 10連休の郵便業務についてはこちら。
2019ゴールデンウイーク10連休の郵便配達や集荷はどうなる?窓口は?

スポンサードリンク