土浦全国花火競技大会2019最新穴場スポット9選!子供連れにおすすめも

土浦全国花火競技大会2019最新穴場スポット9選!子供連れにおすすめも

土浦全国花火競技大会2019の最新穴場スポットはどこ?

会場との距離は?

子供連れにおすすめは?

その疑問、解消します!

使えなくなった人気の穴場、

土浦駅から徒歩やシャトルバスで行ける穴場、

渋滞を避けられる穴場も含めて、

わかりやすくお伝えします。

スポンサードリンク
  

土浦全国花火競技大会2019の穴場スポット9選!

毎年10月の第1土曜日に行われる『土浦全国花火競技大会』は、全国の花火師たちがその腕を競うために集う花火の競技大会。

「日本三大花火大会」にも数えられる国内屈指の花火大会として知られており、毎年多くの人で賑わう人気の高い大会です

◇ 「日本三大花火大会」について詳しくはこちら。
三大花火とは?日本三大花火大会2019年の日程 特徴と違いもご紹介
 

2019年は「国民体育大会」と期間が重なるため、第4土曜日に開催日が変更されており、

開催日は10月26日(土)となっています。

土浦全国花火競技大会

【2019年開催日】10月26日(土)

【開催時間】18時~20時30分

【開催会場】茨城県土浦市佐野子地内桜川畔(学園大橋付近)

都心から近いこともあり、都内をはじめ県外からも多くの観客や外国人観光客が集まり、例年の人出は約75万人と言われています。

土浦全国花火競技大会では、有料席(桟敷席)のチケット販売も行っていますが、人気の花火大会だけになかなか入手が困難。

予約申込をしてからの抽選というのもハードルが高い要因です。

有料席の後方には広い田んぼが広がっていて、周りに高い建物がないのでほぼどこからでも花火がよく見えます。

ですが土浦全国花火競技大会は前述のように75万人もの人が訪れる人気の花火大会、毎年かなりの混雑となります。

交通規制も入るため、周辺道路は午前中から渋滞がはじまり、付近の駐車場も15時には満車になります。

そこで、花火観覧の穴場とされているスポットをご紹介します。

ただし、穴場といっても、無料でよく見えるところはそれなりに『場所取り』が行われています

確実におさえたいのであれば、できるだけ早めに行って場所を確保するのが安心です。

おすすめの穴場スポットは以下の9つです。


1. 国民宿舎水郷

2. 桜川に沿った土手沿い

3. 上高津貝塚ふるさと歴史の広場

4. 霞ケ浦総合公園の風車周辺

5. アジュール土浦付近の空き地

6. イオンモール土浦横の6号バイパス下

7. 筑波山の中腹

8. 宍塚(ししつか)公民館

9. 筑波山のつつじヶ丘駐車場

ひとつひとつご紹介しますね。

注意!
土浦全国花火競技大会の穴場スポットとして人気だった『荒川沖ショッピングセンターさんぱるの屋上駐車場』は、2015年、同店の閉店に伴い利用できなくなっています。

1. 国民宿舎水郷

穴場として一番有名なスポットが国民宿舎水郷です。

「穴場で有名って、穴場感がないじゃん」

と思われるかもですが^^;

ここは地元の人も訪れる穴場のひとつ。

打ち上げ場所から2kmほどありますが、花火も綺麗に見えるし、会場から離れているので車で来ても渋滞が緩やかです。

花火をゆっくり観賞したい場合はおすすめの穴場スポットです。

【住所】〒300-0835 茨城県土浦市大岩田255

2. 桜川に沿った土手沿い

花火は、土浦の桜川で打ち上げられます。

桜川に沿った土手沿いや河川敷は打上会場から近く、大迫力の花火を堪能できます。

大音響が体に響くほど打ち上げ場所からは近いので、場所の確保は早めがおすすめです。

【住所】〒300-0803 茨城県土浦市

3. 上高津貝塚ふるさと歴史の広場

土浦市西部の上高津に位置する「上高津貝塚ふるさと歴史の広場」の園内は芝生の広場がある穴場スポットです。

打ち上げ場所からは1kmほど。

敷地が広いのでゆったり鑑賞できます。

隣接する土浦市立考古資料館は、土浦全国花火競技大会当日、臨時駐車場になります。

【住所】 〒300-8686 土浦市大字上高津1843

スポンサードリンク

4. 霞ケ浦総合公園の風車周辺

霞ケ浦総合公園の風車周辺は会場から離れているので、遠巻きに花火を見るようになりますが、地元の人も集まる穴場のスポットです。

混雑を避けられるので、人混みは苦手、という人にはおすすめです。

土浦全国花火競技大会当日の霞ヶ浦総合公園は、600台の臨時駐車場にもなっています。

【住所】〒300-0835 茨城県土浦市 大岩田1051

5. アジュール土浦付近の空き地

アジュール土浦付近の空き地も会場からは離れていますが、周りに高い建物がないので花火がきれいに見えます。

土浦駅から歩いて行けますし、近くにコンビニや公園もあるのでトイレの場所も確保できます

お子様連れの方にもおすすめです。

【住所】〒300-0839 茨城県土浦市滝田1丁目8

6. イオンモール土浦横の6号バイパス下

『イオンモール土浦』自体は土浦全国花火競技大会当日は完全閉鎖で立ち入り禁止になりますが、周辺の6号バイパス下から、迫力のある花火を鑑賞することが出来ます。

打ち上げ場所からの直線距離は400~500mぐらい。

打ち上げ会場からほど近いので、出店も並んでいます。

もし雨が降ってきても、バイパスの下でしのぐことができます。

穴場とはいえ、地元では有名なスポットなので、良い場所を確保したければ早めに行くのがおすすめです。

土浦全国花火競技大会当日は、JR常磐線の土浦駅から有料のシャトルバスが出ています。

イオンモール土浦は、会場となる「学園大橋」で降りて、徒歩数分のところにあります。

【住所】〒300-0811 茨城県土浦市上高津367

7. 筑波山の中腹

筑波山の中腹からは、関東平野を見下ろす雄大な眺望の夜景と花火が楽しめます。

打ち上げ会場までは遠いため、花火自体はとても小さくなりますが、周りが暗いので、夜景もきれいに見えるのがポイントです。

筑波山の中腹なら、大鳥居付近がおすすめです。

【住所】筑波山神社 大鳥居
〒300-4352 茨城県つくば市筑波 県道 139 号線

8. 宍塚(ししつか)公民館

宍塚公民館の周りには高い建物がないので、花火がよく見えます。

打ち上げ場所からの距離は約800mくらい。

ネットにはあまり出ていないので、まだ地元の人用の鑑賞スポットなのでは。

【住所】〒300-0805 茨城県土浦市宍塚2070

9. 筑波山のつつじヶ丘駐車場

茨城県を代表する筑波山のつつじヶ丘駐車場からも花火を鑑賞することができます。

会場からの距離は8kmくらい。

筑波山は夜景のスポットしても有名なので、花火と夜景を一緒に楽しむことができます。

【住所】〒300-4352 茨城県つくば市筑波1

土浦全国花火競技大会2019最新穴場スポット9選!子供連れにおすすめも まとめ

2019年の『第88回 土浦全国花火競技大会』開催日は、10月26日(土)です。

花火を観るおすすめの穴場スポットは以下の9つ。

1. 国民宿舎水郷

2. 桜川に沿った土手沿い

3. 上高津貝塚ふるさと歴史の広場

4. 霞ケ浦総合公園の風車周辺

5. アジュール土浦付近の空き地

6. イオンモール土浦横の6号バイパス下

7. 筑波山の中腹

8. 宍塚(ししつか)公民館

9. 筑波山のつつじヶ丘駐車場

 
子供連れなら、5.の「アジュール土浦付近の空き地」が、近くにコンビニや公園がありトイレも確保できるのでおすすめです。

土浦全国花火競技大会は全国的に有名な超人気花火大会なので、穴場とはいっても、「知る人ぞ知る」というわけではありません。

ご紹介したスポットでも場所取りが行われているところもあります。

だからといって、花火目当てに他人の敷地やビル・マンションの屋上に、許可なく入るのは犯罪行為にあたるのでご注意を。

周りの人も快適に楽しめるように節度を守るのは常識的にも大切なこと。

開催日は爽やかな秋晴れになって、美しい花火を楽しめるといいですね。

夜は肌寒くなるので、防寒対策も忘れずに。

スポンサードリンク