職場のバレンタインチョコは必要かオフィスのマナーと渡し方のルール

職場のバレンタインチョコは必要かオフィスのマナーと渡し方のルール

職場のバレンタインチョコは必要?

仕事先で配る義理チョコの役割は?

オフィスのバレンタインマナーって何?

その疑問、解消します!

義理チョコは会社によって暗黙のルールがあることも。

職場ならではのポイント、

お勧めチョコも含め、わかりやすくお伝えします。

スポンサードリンク
  
 

職場のバレンタインチョコは必要?

2月はバレンタインの季節。

本命・彼氏・友チョコ・自分チョコなどなど、プライベートでは、

「どんなチョコにしようかな?」

「いつ渡そうかな?」

「喜んでもらえるかな?」

と考えるワクワク感はこの時期ならではのものです。

一方、職場の上司や同僚に渡す義理チョコのことを考えると、面倒な気分になってしまうこともありますよね。

もともとは女性から好きな男性に自分の気持ちをこめて贈るバレンタインデーのチョコレート。

義理チョコなんて意味がないという人もいますが、職場での義理チョコというのは、友達同士の義理チョコとはまた違った意味を持ちます。

オフィスでの義理チョコの役割とは、どんなものでしょう。

オフィスで義理チョコは贈るべき?

わたしが知っている会社でも、儀礼的なことは一切なし、としている職場があります。

盆暮れ正月の挨拶はもちろん、当然、バレンタインデーのチョコレートも禁止。

バレンタインデーも一切贈らないというのも潔いですが、個人的には少々さびしい気もします。

今やバレンタインデーは国民的行事。

老若男女、知らない人はいないと思います。

その2月14日という日に、オフィスでは男性も女性もバレンタインデーに触れずにただ仕事・・・

っていうのもなんだか不自然に思えてくるわけで。

義理チョコが意味するのは『感謝チョコ』です。

いつもお世話になっています

ありがとうございます

といった意味がこめられているのが職場の義理チョコ。

それはそれと割り切って、日頃の感謝の気持ちをチョコレートで伝える慣習に乗るのも大人のふるまいです。

バレンタインに職場で渡す義理チョコで最も重要なのは、職場のルールに従うこと

女性の先輩に聞くなどして、

毎年どうしているか

をチェックしておくといいですね。

職場のバレンタインチョコの役割は?

職場の義理チョコは、もちろん、義務的にやらなくてはいけないということはありません。

ですが、日ごろお世話になっている上司や同僚などに、感謝の気持ちを伝える方法としては、義理チョコはお役立ちのツールです。

また、普段、職場であまり話す機会がない男性スタッフとも、チョコをきっかけに話をする機会を作ることが出来ます。

あまり深く考えずに、義理チョコはのコミュニケーションツールのひとつとして、気軽に捉えてみると良いのでは。

苦手な上司や話しかけにくい先輩に

いつもありがとうございます

と笑顔でチョコレートを贈ることで、より円滑な人間関係を作れるなら義理チョコもよいと思いませんか。

たかがチョコ、されどチョコです。

お互いの距離が少しでも縮まって、結果として仕事がスムーズに進めば、義理チョコは立派なビジネスツールですね。

オフィスのバレンタインマナーと渡し方

前述のように、職場によっては義理チョコはナシとしているところもありますが、たいがいの職場では上司や同僚などに義理チョコを渡すのは慣習化されていますよね。

友達との義理チョコとは違って、オフイスで義理チョコを渡す場合には、不文律になっているマナーがあります。

わたしの経験から、どの職場でも共通する義理チョコのマナーを、お伝えしていきますね。

職場の義理チョコマナーとは?

どんな会社にも、慣習というものがあります。

バレンタインデーの義理チョコを職場で配るなら、まずは、先輩の女性社員にリサーチをかけるのがマスト。

毎年どうなのか聞いてみると、各自贈るのか、連名で贈るのかを教えてもらえたりします。

徴収制でチョコを購入しているなら、そのルールに乗るのがスマートです。

先輩女子へのリサーチをせずに自分一人でやってしまうと、抜け駆けに思われかねません。

良かれと思ってすることで、反感を買われてはいたたまれないですよね。

スポンサードリンク

どんなチョコを選べばいいの?

職場で渡すチョコレートなので、持ち帰りにコンパクトなものにします。

また、ラッピングも本命と勘違いされかねないような包装は避けましょう。

価格は?

バレンタインデーのお返しとして、ホワイトデーがあるのは男性社員もわかっています。

もらう側としては、お返しのことも考えるので、相手に負担をかけない気遣いも必要です。

バレンタインデーの義理チョコは、あくまで日頃の感謝の気持ちを伝えるツールです。

高価なものを贈る必要はありません。

渡すタイミングは?

わたしの経験から言うと、朝、顔ぶれが揃ったらサッサと配ってしまうのが一番おすすめです。

今日が2月14日のバレンタインデーだというのはたいがいの男性も承知しています。

昼休みや午後の休憩に渡すという女性社員もいますが、義理なんですから、気を持たせない意味も含めてチャチャッと渡してしまう方が業務に差し支えないのでは。

ですが、わたしの友人は、

「パーッと配る感じだと、バレンタインのイベント感はあるけど、感謝の気持ちが伝わらない」

といって、午後の休憩時に渡すと言ってます。

このあたりは、職種や職場の雰囲気によっても違ってきますね。

いずれにしても、義理チョコを誤解されないためにも、なるべく、多くの人数が居合わせている場で贈るのがポイントです。

営業職など、日中の外出が多い場合などは、臨機応変に。

帰社のときに、「おつかれさまでした」などと声がけしながら渡すとわかりやすいと思います。

男性社員みんなに渡すべき?

誰がもらって、誰がもらっていないか、男性は意外と見ているものです。

みんなもらったのに、もしかして、自分だけもらっていない?

となり、あらぬ摩擦を生む原因になりかねません。

職場で義理チョコを贈るなら全員公平が鉄則です。

人数が多い場合や、アットホームな部署であれば、個包装のボックスチョコレートなどを用意するのもおすすめです。

 
【送料無料/あす楽/熨斗可】 Galler ガレー チョコレート 24本入り チョコ バレンタイン 会社 義理チョコ 個包装

みんなでつまむ感じのものは格下げっぽくなりがちですが、外国製で高級感のあるものであれば珍しさも手伝って喜んでもらえますよ。

職場のバレンタインチョコは必要かオフィスのマナーと渡し方のルール まとめ

バレンタインデーは一種のイベントのようなもの。

積極的に参加するも良し、スルーするも良しですが、オフィスの義理チョコを無視するのはなかなか勇気がいるものです。

ならば、日頃の感謝の気持ちを伝えるコミュニケーションツールと割り切って、義理チョコを活用するのも、職場の人間関係を円滑にするのに役に立ちます。

先輩女子社員がいるなら、毎年どうしているか、しっかりリサーチしましょう。

職場の義理チョコは、過剰な包装をしていないコンパクトで手頃な価格のものを選びます。

折角のバレンタイン、職場で義理チョコを贈るなら喜んでもらいたいもの。

部署内の男性社員に義理チョコを渡すなら全員に渡すのが公平です。

無理をしないで、出来る範囲で感謝の気持ちを伝えられると良いですね。

スポンサードリンク