母の日はメールで感謝のメッセージを!厳選例文15と文章のコツ

母の日はプレゼントするしないに関係なくメールで感謝メッセージを贈ろう!喜ばれる文章のコツと完全オリジナル文例15選を紹介。照れくさいことも文字なら伝わるし、画像や写真をつければ最高のギフトに。どんな贈り物より子どもの想いが母親を喜ばせますよ。

スポンサードリンク
  

 

母の日はメールで感謝のメッセージを贈ろう!

5月の第2日曜日は母の日。

プレゼントを用意していてもしていなくても、今度の母の日にはおかあさんにメールを送ってみませんか?

 

〈母の日にメールだけでもOK?〉

今回はプレゼントが間に合わない、もしくはプレゼントを贈らない場合で
もメールだけで全然OK。

おかあさんにとっては、母親である自分を思ってくれるあなたの気持ちが嬉しいのです。

母親への感謝の気持ちって、なかなか面と向かって伝えにくいもの。

でも、文面にすることで、自分の気持ちを素直に表現することができますよね。

 
とはいえ、手紙が良いのはわかっていても、

「いまさら照れくさい」

「大げさっぽい」

「なんか面倒」

って声をよく聞きます。

でもメールならどうでしょう。

メールならサラッと送れるし、普段からやりとりしてることもあるのでは。

保存しておけばいつまでも形に残り、好きな時にいつでも見ることができるってのはおかあさんにとては嬉しいものです。

思い出の写真やあなたの近況など画像を添付することもできます。

おかあさんとあなたが離れて暮らしている場合は、なおのこと、このメールを何度も見返して微笑んでくれるのではないでしょうか。

絵文字や写真も使えるメール、とても良い方法だと思います。

 

母の日のメール喜ばれる文章を書くコツ

いざ文を打とうとしても、書き出しから迷っちゃうこともありますよね。

全体的には、

1. 冒頭の感謝の気持ち

2. 自分の感情やエピソード

3. 締めに今後を気遣う言葉

の3章構成が無難なところ。

 
まずは、冒頭。
呼びかけから始めると書きやすくなります。

「おかあさんへ」

「ママへ」

「かあさんへ」

「かあちゃんへ」

あなたが普段呼びかけている呼び方で、おかあさんの顔を思い浮かべながら書いてみましょう。

次に、シンプルに「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えます。

そうすれば、言いたいことが自然とあふれてきます。

これまで愛情をかけて育ててくれたこと。

いつも気遣いをしてくれること。

たとえば、

「いつもお弁当を作ってくれてありがとう」

「掃除洗濯が大変。ありがたみを強く感じています」

など、母親への敬意を表す具体的なエピソードを盛り込むのもよいでしょう。

最後に、

「いつまでも元気でいてね」

といった健康への気遣いを伝えます。

「今度帰ったら○○○作ってね!」

などのメッセージも、気持ちが伝わってオススメです。

 

〈母の日メールはプラス画像で写真を付けよう〉

おかあさん宛のメッセージが出来たら写真を添付するのも良いアイディアです。

母親との思い出に残っている写真でもいいですし、近況を伝えられるもの、
季節の風景でもいいですね。

離れて暮らしていてしばらく顔を見せられていない場合は、現在の自分の写真を添付すると安心してもらえます。

メッセージの中でも現在の近況についても簡単に触れて、

「元気にやっているよ」

という旨の報告ができるとなおいいですね。

 

母の日に贈るメール文例完全オリジナル例文15選

気持ちがストレートに伝わるシンプルなオリジナル例文を紹介しますので参考にしてみてください。

呼びかけはすべて「おかあさんへ」としていますのでアレンジしてくださいね。

 

〈母へのメール文例完全オリジナル例文15選〉

 
1.

おかあさんへ

いつもありがとう。

感謝の気持ちをこめてカーネーションの代わりにこのメッセージを贈ります。

照れくさくて口には出せないけど、おかあさんのありがたさ、よーくわかっています。

健康に気をつけて、無理しないでね。

母の日に感謝をこめて。

 
2.

おかあさん、いつもありがとう!

お母さんの明るい笑顔が大好きです。

毎日美味しい料理を作ってくれてありがとう。

おかげで元気に毎日を過ごしています。

この1年の感謝をこめて。

 
3.

おかあさんへ

いつもありがとう。

毎日家族の面倒を見ながら仕事も頑張ってくれて感謝しています。

忙しくても明るい笑顔、本当にありがとう。

身体たいせつにね。

今度ゆっくり旅行でも行こう!

 
4.

おかあさんへ

スポンサードリンク

いつもありがとう。

身体大事にして元気で長生きしてください。

今度帰った時には、○○(好物の手料理)を楽しみにしています。

 
5.

大好きなおかあさんへ

最近はなかなか家に帰れないけど、離れてみておかあさんの優しさがしみじみわかります。

実は電話でおかあさんの声を聞くだけで、いつもホッとします。

くれぐれも無理をせず、いつまでも元気でいてね。

 
6.

おかあさんへ

いつも美味しいご飯を作ってくれてどうもありがとう。

毎日顔を合わせているけれど、あらためておかあさんの子どもで良かった!

本当に幸せだと感じています。

おかあさんがずっと笑顔でいられるように頑張ります。

これからもおとうさんと仲良く元気なおかあさんでいてください。

 
7.

おかあさんへ

自分に子どもが出来て初めておかあさんの偉大さがわかった気がします。

心配ばかりかけている親不孝な娘ですが、少しでもおかあさんに安心してもらえるようわたしなりに頑張っています。

次の休みに会えること、楽しみにしています。

 
8.

おかあさんへ

いつもわたしたちのために頑張ってくれてありがとう!

元気になったらみんなで温泉に行こうと、お父さんと話しています。

季節の変わり目、くれぐれも身体に気をつけてね。

 
9.

おかあさん、ありがとう。

いつもお世話になっています。

母の日におかあさんに感謝できること、幸せだなーって思ってます。

これからも元気で、ますます人生をエンジョイしちゃってください!

心からの感謝をこめて。

 
10.

おかあさんへ

家族のために毎日働いてくれてどうもありがとう!

働き者のおかあさん、いつもおかあさんの優しさを感じています。

体調に気をつけて、くれぐれも無理をしないでください。

早く体重を落として健康になりますように(笑)

 
11.

おかあさんへ

私のために子供たちのお世話をしてもらってとても助かっています。

お母さんには迷惑ばかりかけてしまってごめんね。

申し訳ないと思うと同時に感謝の気持で一杯です。

おかあさんのおかげで安心して仕事ができます。

至らぬ娘ですが、これからもよろしく。

母の日に感謝をこめて。

 
12.

おかあさんへ

いつも家族のことを一番に考えて、大切に思ってくれてありがとう。

私が今幸せでいられるのは、お母さんのおかげです。

優しくて自慢のおかあさん、体を大事にして長生きしてね。

 
13.

おかあさんへ

いつもありがとう。

この年になると親のありがたさが身にしみます。

いつまでも元気で長生きしてくださいね。

心からの感謝をこめて。

 
14.

おかあさんへ

おかあさんももうすぐ古希。

いつまでも若いつもりだろうけど、もっと身体を労わらなきゃだめだよ。

いつもありがとう。

今度の休みに会えるのを楽しみにしています!

 
15.

おかあさんへ

心配ばかりかけてごめんね。

口に出すのは照れくさいんだけど、おかあさんには誰より感謝しています。

ひとり暮らしを始めてから、いつもおかあさんのことを思い出してます。

わたしが親孝行できるように、長生きしてね!

 

まとめ

■ 母の日にメールを贈るメリット

・おおげさにならない

・簡単でも素直な気持ちを文面で伝えることができる。

・保存ができるので双方とも見返すことができる。

・思い出の写真や近況を画像で添付できる。

 
母の日は、普段伝えられない感謝の気持ちを言葉で伝えるチャンス!

普段は恥ずかしくてなかなか言えない気持ちを、この機会にメールで伝えてみてはいかがでしょうか。

あなたの気持ちはどんなプレゼントよりおかあさんを喜ばせますよ。

スポンサードリンク