母の日は義母にプレゼントを贈るべき?一般的な予算はいくらぐらい?

母の日は義母にプレゼントを贈るべき?一般的な予算はいくらぐらい?

母の日は義母にプレゼントを贈るべき?

みんなはどうしてるの?

一般的な相場は?

予算の決め方のコツは?

その疑問、解消します!

義母にあげるかどうか悩む理由、

嫁としての母の日の捉え方、

実母と義母との予算の考え方も含めて、わかりやすくお伝えします。

スポンサードリンク
  
 

母の日は義母にプレゼントを贈るべき?

もうすぐ母の日

五月の第二日曜日は母の日、お母さんに感謝の気持を伝える日です。

結婚すると自分の母親以外にもうひとり、お義母さんができますね。

母の日のプレゼントはどうしよう?

母の日に、夫の母親である義母にプレゼントを贈るべきかどうか、悩んでいる人って結構多いのです。

  • 義母と相性が悪い。
  • 夫が母の日にプレゼントを贈る習慣がなかったので「必要ない」と言う。
  • 自分も母の日に、実母にプレゼントをあげたことがない。
  • 夫が夫の両親と疎遠で「贈るな」と言う。
  • 経済的に負担を感じる。
  • 誕生日のお祝いをしたばかり。
  • 母の日にお祝いを贈ると父の日もお祝いを贈ることになる。

 

などなど、理由はさまざまですが、結婚して初めて迎える母の日は、嫁としてどうふるまうのがいいのか、迷いがちなんですよね。

初めての母の日お義母さんにプレゼントは贈る?

結論から言えば、お義母さんに母の日のプレゼントは贈った方が良いと思います。

新婚の場合、まだお義母さんとの関わりが浅いので、義母の好きな物や欲しい物がわからないとか、実感として感謝の気持ちが少ない、ということもあるかと思います。

それでも、母の日のプレゼントを贈ることをおすすめします。

プレゼント選びは大変だし、手間もかかるものですが、あなたのほんのちょっとの気遣いで、義実家との人間関係がスムーズにいくのなら、それに越したことはありません。

母の日のプレゼントは、家族のコミュニケーションを円滑にするための潤滑油だと思って、悩まずに、あげてしまう方がスッキリすると思います。

職場の義理チョコだって、あげないよりは、あげた方が、コミュニケーションの手段になりますよね。

結婚したら、実母も義母も、大切な自分の母親です。

義母にとっても、あなたは大切な娘なのです。

娘や息子からプレゼントをもらって、嫌な気持になる親はいません。

みんなはどうしてる?

母の日は義母であっても、自分の大切な母親として、プレゼントを贈るケースが多数派です。

わたしの周りでは、独身時代、母親に母の日のプレゼントを贈る習慣が有った場合は、結婚しても同じように、義母にも母の日のプレゼントを贈ってる人が多いですね。

前述の、

「実母も義母も、大切な自分の母親」

という考えが基本にあるのです。

わたしの友人は、高校卒業後に渡米して、現地で家庭を持ちましたが、子どもが生まれてから、自分と夫の双方の親に、ものすごく感謝の気持が強くなったといいます。

それまでは、母の日はスルーしていたのですが、子どもを持ったのをキッカケに、母の日には実母と義母の両方に贈り物をするようになりました。

また、義実家が遠方であれば、母の日を利用して、挨拶がてらコミュニケーションをとるという考え方もあります。

普段顔を合わせることが少ない分、こういったイベントでプレゼントを贈ると自然な話題が作れますね。

旦那が反対してる場合は?

親子関係や家の事情で、夫が自分の母親に母の日のプレゼントを贈ることを嫌がる場合もあるかと思います。

みんながみんな、家族が仲良しというわけでもなく、不仲なこともあれば、過去のこだわりもあり、親に対する思いも人それぞれです。

息子である夫が反対している場合は、贈る贈らないは独断で決めるのではなく、よく話し合ってみましょう。

夫が本当に嫌だと言うならそれに従うのも一案です。

スポンサードリンク

母の日に義母に贈るプレゼントの予算は?

「母の日は、お義母さんにプレゼントを贈る!」

と決めたら、次に決めるのは予算です。

予算を決めずに、品物を選ぼうとすると目移りするばかりで、いつまで経っても決めかねてしまいます。

プレゼントを贈るときは、まず予算から決めるのが、スムーズなプレゼント選びのコツです。

予算が決まれば、選ぶプレゼントも狭まってきます。

あまり低予算でもケチっぽく思われそうだし、だからといって張り込んじゃうとお義母さんに気を遣わせることになってしまいそう

確かに、実家の母なら好みもわかっているし、今までの経験から、いくらくらいのものを選んだら良いのか見当もつきますが、義理の母親に贈るとなると、悩むところです。

母の日の予算は?

お義母さんへの母の日プレゼントの相場を知っておくのは大切ですね。

一般的には、3000円~5000円と言われていますが、平均すると3000円くらいから4000円までの価格帯で準備する人が多いようです。

母の日の予算に関するアンケートを見ていくと、実母と義母のプレゼントの予算には、ほとんど金額に差がみられません。

両方の親に同じものをプレゼントする人も少なくありません。

母の日のプレゼントに使う予算は家庭によっては多少前後しますが、無理のない範囲で決めることがポイントです。

母の日は毎年やってくるものです。

そして、母の日・父の日・誕生日、などなど、母の日に限らず、結婚すると年間のイベントや行事が増えてきます。

独身の頃はなかった、新しい親戚づきあいもありますよね。

一度プレゼントをすると、なかなか途中で止められるものではなく、それは毎年恒例といった受け止め方をされがちです。

なので、予算は無理のない範囲で決めるということはとても重要です。

また、あまりに高額なものは、逆に心配されたり気を遣われたりします。

お返し的に何かをいただくようになっては、感謝の気持りも半減してしまいますね。

受け取る側のお義母さんが、気兼ねなく受け取ってもらえる金額を設定するのも大切です。

贈るプレゼントは、感謝の気持です。

無理をしない、自分に見合った予算でも、気持は充分に伝わりますよ。

【母の日ギフト】早割特典! カーネーション 花とスイーツ 送料無料 イベントギフトA 2018

母の日は義母にプレゼントを贈るべき?一般的な予算はいくらぐらい?まとめ

母の日は、お義母さんにプレゼントを贈ることをおすすめします。

プレゼント選びは大変だし、手間もかかるものですが、あなたのほんのちょっとの気遣いで、義実家との人間関係がスムーズにいくのなら、それに越したことはありません。

母の日のプレゼントは、家族のコミュニケーションを円滑にするための潤滑油だと思いまよう。

プレゼントの予算の相場は、一般的には、3000円~5000円ですが、3000円から4000円までの価格帯で準備する人が多いようです。

プレゼントを贈る時は、感謝の気持を伝える一言をメッセージカードに添えると、より喜んでもらえます。

少ない予算でも、気持がこもっていれば、真心は伝わるもの。

お義母さんが笑顔になるプレゼントが贈れるといいですね。

スポンサードリンク