お食い初めのやり方は関東と関西で違う?地域別の特徴と違いをご紹介 !

赤ちゃんが生まれて100日目。

生まれるまでの100日は待ち遠しかったけど、生まれてからは目まぐるしい日々ですよね。

初めての赤ちゃん、初めてのパパママとしての生活に試行錯誤。

わたしも男女2人を育てましたが、友人たちの中では出産が早い方だったので、初めて知ることだらけでした。

出産後に産院で授乳指導を受けていた時に

「赤ちゃんは2~3時間おきに起きるから…」

と言われて

「え、毎日?嘘?聞いてないよ~」

と思ったものでした(笑)

たくさんあるお祝い行事の中で「お食い初め」も、自分が親になって初めて知ったことの一つです。

生後100日で行う、

赤ちゃんが一生食べる物に困らないように

という願いを込めて行われる「お食い初め」は、平安時代から続くお祝いの行事です。

東西南北、弓なりに長い日本では、地域によって方言があるように、季節行事やお祝い行事も、その土地による違いがあります。

「赤ちゃんに料理を食べさせる真似をする」

という基本的な内容は共通ですが、

関西の方では、お食い初めを生後120日以降に行ったり、通常、石を使う歯固めの儀式でタコを使ったりするようです。

ここでは、地域によって違うお食い初めの特徴などについてご紹介します。
“お食い初めのやり方は関東と関西で違う?地域別の特徴と違いをご紹介 !” の続きを読む

お食い初めとはいつどこで誰と行う?用意するものとお祝いの流れ

可愛い赤ちゃんが生まれ

毎日毎日何度も泣くのをあやし、

オムツを換えたりミルクをあげたり、

写真や動画を撮りまくっていたら

あっという間にやってくる100日目!

100日目といえば

子どもが一生食べる物に困らないように

という願いを込めて行う「お食い初め(100日祝い)」のお祝いをする日です。

七五三や節句のお祝いなどの行事と違って、

子どもが生まれるまで馴染みがなかったパパママも多いのでは?

(わたしは「何それ?そんなお祝いあるの??」でした 笑)

元々は、両親に加えて祖父母や親戚も招待して賑やかにお祝いするものでしたが、

最近は両親だけで済ませるご家庭も多いようです。

「お祝い」 らしいご馳走である、お赤飯や鯛の尾頭付きと、

日本古来の家庭料理である煮物や香の物などをお膳に用意し、

赤ちゃんに食べさせるまねをする伝統行事が「お食い初め」。

簡易的に執り行う家庭も多い昨今ですが、

歴史や伝統を知っておくと

より感慨深く、思い出に残り、一生に一度の行事を大切に出来ます。

ここでは、お食い初めに関する疑問や、必要な物、儀式の流れなどをご紹介します!
“お食い初めとはいつどこで誰と行う?用意するものとお祝いの流れ” の続きを読む

傘が臭い!においの原因と簡単な消し方は?対策とお手入れ方法もご紹介

雨が続いた時や、

梅雨時なんか特にですが

傘を取り出したときに、ふと

「あれ?傘が臭い?!」

なんてこと、ありませんか?

食べ物じゃないんだから腐るわけじゃないし、

身に着けて汗が染みこんじゃう衣服でもないのになぜ、臭うのか?

傘の臭いの原因は、雨の水分が残ったままで繁殖してしまった雑菌やカビ菌。

衣類の生乾きや、布巾が臭くなってくるのと同じ理由です。

傘についてしまっている嫌な臭いは、適した洗剤を使って傘を洗ったり、傘を干して乾燥させたりすることで、取ることが出来ます。

また、普段から傘を使った後には干したり拭いたりして

きちんと乾かすことで、雑菌やカビの繁殖を予防できます。

日頃からお手入れの習慣をつけておけば、臭いの予防だけでなく傘の防水機能の維持にも。

せっかくのお気に入りの傘は長く、いい状態で使い続けたいですよね。

ここでは、傘の嫌な臭いの原因と、それを消す方法、

今後においがつかないように出来る対策などについてお伝えしますね。
“傘が臭い!においの原因と簡単な消し方は?対策とお手入れ方法もご紹介” の続きを読む

味噌の賞味期限は切れても大丈夫?開封後の日持ちはどのくらい?

日本人はみんな大好き、お味噌汁。

朝は、熱々のお味噌汁とほっかほっかの白いご飯に焼き魚…

が、毎朝和食のおうちってどれくらいなんでしょうね。

パンを焼いてインスタントスープにお湯を注ぐだけでもバタバタしてる我が家では考えられない食卓です^^;

でも、夕食にはほぼ毎日お味噌汁はかかせません。

どんな野菜を入れてもおいいしく仕上がるのがお味噌汁の良いところ。

毎日飲んでも飽きない味にホッとします。

そんな、どこの家庭の冷蔵庫にもある身近な味噌の賞味期限が切れていたら…?

「“賞味期限”は少しくらい切れてもいいんだっけ…?」

「見たところ腐ってないようだけど…どうなんだろう?」

やっぱり不安にはなりますよね。

でも安心して大丈夫!

味噌って、賞味期限が切れていても食べることが出来るんです。

「何で?じゃ、何の為の賞味期限??」

「え、腐らないように冷蔵庫に入れてるんじゃないの?」

安心してもハテナがついてくる…

この記事では味噌の賞味期限や保存方法についての疑問を解説します。
“味噌の賞味期限は切れても大丈夫?開封後の日持ちはどのくらい?” の続きを読む

靴下の毛玉はなぜできる?予防できる洗い方とできにくい素材をご紹介!

靴下の毛玉、気になりますよね。
せっかくお気に入りの靴下を買っても
気づけば毛玉だらけってことがよくあります。

靴下の毛玉は、摩擦によって起こります。
靴と靴下の摩擦など衣類同士の摩擦や、
洗濯の時の他の衣類との摩擦によって
毛玉ができてしまいます。

毛玉を起こしにくい洗い方は、
摩擦を減らせばいいので、
靴下を手洗いすればいいのです。

そして、毛玉ができにくい素材は
綿、シルク、麻などの天然素材です。

毎日履く靴下ですから、
買うときに素材に注意してみて、
洗い方などにも気を付けてみてください。

この記事では、靴下の毛玉の原因や予防方法を
わかりやすくご紹介していきます。
“靴下の毛玉はなぜできる?予防できる洗い方とできにくい素材をご紹介!” の続きを読む

インスタントコーヒーが固まる原因と対処法!固まらない保存の仕方は?

インスタントコーヒーが固まる
原因は、「湿気」です。

湿気を吸ってしまったからといって
飲めないわけではありません。

インスタントコーヒーは、吸湿性が高く、
多くの湿気を吸い込んでしまう
特徴があります。

湿気を防ぐには、開封後は高温、
多湿を避けて保管し、
使用するたびにしっかり密封し、
保存することが大切です。

そして、インスタントコーヒーは必ず、
瓶の状態で保存することがおススメです。

瓶の状態で購入した場合は、
そのままの瓶で構いません。

詰め替え用タイプで購入した場合は、
開封後は、必ず瓶に入れ替えて
保存しましょう。

密閉性の高い瓶がなければ、
ホームセンターや100円ショップにもあります。

100円ショップの瓶はおしゃれで
品揃えも多いので、
わたしは毎回、100円ショップで
好みの瓶を購入して、楽しみながら、
気分転換しています。

当たり前のことですが、
瓶の蓋はしっかり締めましょう。

空気中の湿気を吸うことによって、
固まってしまいますので、冷蔵庫での
低温保存もおススメです。
“インスタントコーヒーが固まる原因と対処法!固まらない保存の仕方は?” の続きを読む

ヨーグルトを冷凍保存する方法と解凍のコツ!乳酸菌はどうなる?

ヨーグルトの冷凍保存は、
フルーツ果肉入りなど
加糖ヨーグルトであればそのまま冷凍でOKです。

プレーンヨーグルトなど無糖の場合は、
甘味料などを加えてから冷凍しましょう。

冷凍後は冷蔵庫に移すなどして、
自然解凍するか、もしくは、凍ったまま
使うこともおススメです。

いつものヨーグルトが再現できますよ!

フルーツ果肉入りのヨーグルトは、
そのまま冷凍するとフローズンヨーグルトのようになります。

少し溶けたぐらいのヨーグルトは
氷のシャキシャキ感とヨーグルトの
トロトロ感が相まって、
我が家の子供達には人気です。

基本的にヨーグルトは冷蔵保存ですが、
冷凍したヨーグルトに含まれる乳酸菌は
活動を休止してしまいます。

増殖も死滅もしないため、乳酸菌の効果が
損なわれることはありません。
“ヨーグルトを冷凍保存する方法と解凍のコツ!乳酸菌はどうなる?” の続きを読む

ヨーグルトの賞味期限は切れても大丈夫?いつまで食べられるかの判断は?

ヨーグルトの賞味期限は切れても食べられます。

未開封であれば賞味期限から2週間程度は食べることができます。

ヨーグルトは時間経過に伴い、ホエイ(乳清)が浮かんできます。
これはヨーグルトと水分が分離しているためです。

もしホエイが着色したりしていたら、食べることは控えましょう。

また、果実入りのヨーグルトには気をつけてください。
果実入りの場合、果実にカビなどが繁殖する
可能性がありますので注意が必要です。
“ヨーグルトの賞味期限は切れても大丈夫?いつまで食べられるかの判断は?” の続きを読む

防災グッズリスト最低限必要なのは何?災害に準備すべき便利なもの!

防災グッズのリストを見ると

準備するものが多すぎて、

優先順位がつけられない!

最低限必要なものは何?

その疑問、解消します!

飲料水や非常食の考え方、

災害時に備えて準備しておくと便利なもの、

生活用品の意外なお役立ちアイテムも含めて

わかりやすくお伝えします。
“防災グッズリスト最低限必要なのは何?災害に準備すべき便利なもの!” の続きを読む

炊飯器はいらない?断捨離してわかったメリットとデメリット!

我が家には炊飯器がありません。

炊飯器の断捨離から15年、

わたしが体験した炊飯器なし生活のメリット&デメリットをお伝えします。

ご飯を炊くのは鍋・圧力鍋・フライパン・レンジなど。

炊飯器を手放して便利になったこと、

不便に思えることをまとめてみました。
“炊飯器はいらない?断捨離してわかったメリットとデメリット!” の続きを読む